05 /

12

Sat

  • WWW
  • WWW X
  • WWW β

M.E.S.H. / Jesse Osborne-Lanthier / 1017 Muney / WRACK / BGKNB Lounge: ZUN420 / Konidance / NORI / Miyako / JNYA / SUZUISHI / KAZ / XEBEC / Veryape

Local 7 World Radd Lounge w/ M.E.S.H.

M.E.S.H. / Jesse Osborne-Lanthier / 1017 Muney / WRACK / BGKNB  Lounge:  ZUN420 / Konidance / NORI / Miyako / JNYA / SUZUISHI / KAZ / XEBEC / Veryape
WWW β
OPEN/START
23:30 ※未成年者の入場不可・要顔写真付きID / You must be 20 or over with Photo ID to enter.
ADV./DOOR
ADV ¥2,000 / DOOR ¥2,500 / U23 ¥1,500 *23歳以下は当日料金の1,000円オフ。受付にて年齢の確認出来る写真付きのIDをご提示下さい。1000 yen off the door price for Under 23. Please show your photo ID at door to prove your age.
LINE UP
M.E.S.H. [PAN / Janus from Berlin]
Jesse Osborne-Lanthier [Halcyon Veil / Raster-Noton from Berlin] - LIVE Set -
1017 Muney [from Sendai]
WRACK [CHEMICAL MONSTERS]
BGKNB
@Lounge
ZUN420 - LIVE Set -
Konidance
NORI
Miyako - LIVE Set -
JNYA
SUZUISHI
KAZ
XEBEC
Veryape
TICKET
RA *available in English
INFORMATION
03-5458-7685

近未来を描く夜想のサイバー・テクノ!世界津々浦々の新しいローカル・ビートを飲み込みながらポストの領域で拡張されるエクスペリメンタル・クラブの先駆けM.E.S.H.(PAN)と〈Raster-Noton〉からリリースもある先鋭Jesse Osborne-Lanthierをベルリンから招き、渋谷のセレクト・アパレル・ショップRadd LoungeをフィーチャーしたLocal World第7弾。

 

グライム、トラップ、ヴォーグ等を取り入れ、また脱構築し、ARCA世代の新鋭として電子音楽シーンに大きな影響を与え、後に"エクスペリメンタル・クラブ"と総称されるシーンの礎となったベルリンの先鋭M.E.S.H. (PAN)が2015年に開催されたPAN Japan Showcase at LIQUIDROOM以来となる3年ぶりに来日。合わせて同時期に現れ、名門〈Raster-Noton〉からリリースもあるモントリオール出身(ベルリン在中)のコンテンポラリーな電子音楽作家Jesse Osborne-Lanthier (Halcyon Veil)をゲストに迎え、シーンで注目の新興レーベルや新鋭アーティストとコラボレーション・アイテムをリリースし、レーベル〈Venom〉も運営しながらコンテンポラリーな電子音楽やダンス・ミュージックを推し進める渋谷のセレクト・アパレル・ショップ Radd Loungeをフィーチャー。これまでに Equiknoxx、Chino Amobi、RP Boo、Elysia Crampton、DJ Nigga Fox、Kleinを招くWWWの帯パーティLocal Worldの第7弾にて開催。国内からはトラップ~ダンスホールを軸に東京へと進出する仙台の1017 Muneyを迎え、Radd Loungeに親交の深い若手のDJやプロデューサーがフルラインナップ。M.E.S.H.はもちろん、ファッションや音楽を通じて知覚出来る新世代のディストピアの退廃、交配、希望をキーワードに革新的な未来への高揚を感じて欲しい。

 

本イベントの開催に伴いM.E.S.H.本人がグラフィックを担当したRADD LOUNGE限定のTシャツとフーディをコラボレーション・アイテム「M.E.S.H. × RADD LOUNGE」として発売予定。購入者はゲスト・ディスカウント価格¥1,500で入場可。※画像はTシャツのサンプル画像となります。

 

M.E.S.H. x Radd Lounge T Shirts.pngのサムネイル画像

 

1.M.E.S.H.jpg

M.E.S.H. [PAN / Janus from Berlin]

  

ベルリンを拠点とするプロデューサー/DJ。ベルリンの同世代LoticとKaBlamもレジデントを務めるベルリンのクラブ・ナイトJanus (ヤナス)の一員として新しい断片化されたリズムをダンス・フロアに持ち込み、クラブ・ミュージックが持つダイナミクスの再形成を「Share The Blame」や「Scythians」といった作品で積極的に行い、注目を浴びる。デビュー・アルバム『Piteous Gate』(PAN 2015)では、予測不可能なビートとシアターのサウンド・ステージのような空間を作り上げ、衝撃的なアンビバレンスな感覚のフラックスを下地に不気味で静かな響き、激しいシネマティックなエフェクト、華やかなバーチャル・アコースティック・インストゥルメンテーションを用いた大胆なアプローチで、これまでの作品にあったダンスの要素を省いた脱構築をみせる。2017年にセカンド・アルバム『Hesaitix』を〈PAN〉より発表。

  

https://soundcloud.com/m-e-s-h

 

 

2 Jesse Osborne-Lanthier.jpg

Jesse Osborne-Lanthier [Halcyon Veil / Raster-Noton from Berlin]

   

ジェシー・オズボーン・ランティエはモントリオール/ベルリンを拠点に、2007年より活動しているマルチ・アーティスト/ミュージシャン。様々な音響効果を以て新しい認知的反応を追求している。自身の名前を冠したソロプロジェクトのほかBernardino Femminielliと共にFemminielli Noir、Hobo Cubes(aka. Francesco De Gallo)とThe H等のコラボレーション・ユニットとしても活躍し、 〈Where To Now?〉、〈Halcyon Veil〉、〈Cosmo Rhythmatic〉、〈MIND Records〉、〈raster-noton〉等数々のレーベルより作品をリリースしている。彼にとっての表現活動とは、自身の持つ精神・思考・政治観等様々な関心をを実体化・アーカイヴ化することであり、公私における時間・思考・アイデンティティの交流を理解し、評し、そして彼が従事する抽象的な記憶を作り上げるということである。ジャンルに限らず、音楽性の枠を超えてオズボーン・ランティエ が紡ぎ出すサウンドは繊細なものから荒々しいもの、構造的なものから流動的なもの、協和音から不協和音、ミニマルなものから複雑なものまでそれらのコントラストを介し作用する。それは現代的で、未来的であり非時間的である。彼は最先端の技術と技法を用いて言語の混成物を生み出し、没入型エンゲージメントのツールとしての強烈さを保ち続けている。

 

https://soundcloud.com/jesseosbornelanthier

 

 

Radd Lounge.png

IRIKI.png

Radd Lounge

 

Radd LoungeはIRIKIによって創設された東京を拠点のアパレルのセレクト・アパレル・ショップです。私たちの音楽とファッションへの愛により、その関係性に反映したブランドを世界中からセレクトしています。ラド・ラウンジのオリジナル・ブランド"アンチテーゼ"はこれまでに様々なアーティストやレーベルとのコラボレーションをしている。

 

Radd Lounge is a select apparel shop located in Tokyo, Japan. established by IRIKI. Due to our love of both fashion and music, we select brands that reflect this relationship from all over the world. "antithesis.", the original brand established by Radd Lounge has currently been involved in collaborations with various musicians and record labels to date.

 

http://www.raddlounge.com

 

 

4 1017 Muney.jpg

1017 Muney

 

2014年より仙台市でDJを始める。ギャングスタラップやダンスホールを様々なダンスミュージックと共に時代や土地をこえてプレイすることを是とし、日々活動している。ウェブメディアFNMNLに2016年作のミックス『Trappers of The Year』を取り上げられた際は「パーティー・フレイバーがベースにありながらも、ハードさが同居した空気感」を持つと評される。現在は仙台市内のクラブSHAFTにて"Phiz","Crunch Club"2つのイベントにレギュラー出演中。

 

https://soundcloud.com/yung_muni

 

WWW

〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル地下
RISE Bldg,13-17 Udagawa,Shibuya,Tokyo 150-0041 JAPAN
03-5458-7685

WWW X

〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル2F
RISE Bldg 2F,13-17 Udagawa,Shibuya,Tokyo 150-0041 JAPAN
03-5458-7688

ATTENTION

WWW / WWW Xでは22:00以降、
20歳未満の方のご入場はお断りしております。
22:00以降は年齢確認のため、顔写真付きの
公的身分証明書をご持参ください。
Over 20's only and Photo ID is required for
admission to WWW / WWW X after 22:00.