01 /

13

Sat

2024

  • WWW
  • WWW X
  • WWWβ

ジム・オルーク(Jim O'Rourke) / 岡田拓郎 band set (with マーティ・ホロベック、山本達久、森飛鳥、松丸契)

WWW presents dots "new year quiet"

ジム・オルーク(Jim O'Rourke) / 岡田拓郎 band set (with マーティ・ホロベック、山本達久、森飛鳥、松丸契)
WWW
OPEN/START
17:00 / 18:00
ADV./DOOR
¥4,000 / ¥4,500(税込 / ドリンク代別 / 全自由)
※当日券は17:00以降、前売り券の入場が落ち着き次第販売いたします
LINE UP
ジム・オルーク / Jim O'Rourke
岡田拓郎 band set (with マーティ・ホロベック山本達久森飛鳥松丸契)
TICKET
一般発売:12/1(金)19:00
e+ / zaiko
INFORMATION
WWW 03-5458-7685

音の探究者「ジム・オルーク」と「岡田拓郎 band set」による2マンライブが決定。

 

ジム・オルークはソロセット、岡田拓郎は"アンビエントブルース"を奏でるバンドセットで出演。

 

澄み渡り静けさをたたえる新年の東京、さまざまなプロジェクトで才気を発揮し

現代日本の音楽シーンの先鋭と深淵を拓く両者の音を堪能しに、お出かけください。

 

jim_sleep.jpg

ジム・オルーク / Jim O'Rourke

1969年シカゴ生まれ。Gastr Del SolやLoose Furなどのプロジェクトに参加。一方で、小杉武久と共に MerceCunningham舞踏団の音楽を担当、Tony Conrad、Arnold Dreyblatt、Christian Wolffなどの作曲家との仕事で現代音楽とポストロックの橋渡しをする。1997年超現代的アメリカーナの系譜から「Bad Timing」、1999年、フォークやミニマル音楽などをミックスしたソロ・アルバム「Eureka」を発表、大きく注目される。1999年から2005年にかけてSonic Youthのメンバー、音楽監督として活動し、広範な支持を得る。2004年、Wilcoの「A Ghost Is Born」のプロデューサーとしてグラミー賞を受賞。アメリカ音楽シーンを代表するクリエーターとして高く評価され、近年は日本に活動拠点を置く。日本ではくるり、カヒミ・カリィ、石橋英子、前野健太など多数をプロデュース。武満徹作品「コロナ東京リアリゼーション」など現代音楽に至る多彩な作品をリリースしている。映像作家とのコラボレーションとしてWerner Herzog、Olivier Assayas、青山真治、若松考二などの監督作品のサウンドトラックを担当。

 

 

takurookada2022_low.jpg

岡田拓郎

1991年生まれ。音楽家。2012年にバンド「森は生きている」を結成。『グッド・ナイト』をリリース。2015年のバンド解散後は、シンガー・ソングライターとしての活動、環境音楽の制作、即興演奏、他のミュージシャンのプロデュースやエンジニア、演奏者として数多くの作品やライブにも参加している。ギター、ペダルスティール、シンセなどの楽器を演奏する。2022年8月にアルバム『Betsu No Jikan』をリリース。

WWW

〒1500042
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル地下
RISE Bldg,13-17 Udagawa,Shibuya,Tokyo
150-0041 JAPAN
03-5458-7685

WWW X

〒1500042
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル2F
RISE Bldg 2F,13-17 Udagawa,Shibuya,Tokyo
150-0041 JAPAN
03-5458-7688

ATTENTION

WWW / WWW Xでは22:00以降、
20歳未満の方のご入場はお断りしております。
22:00以降は年齢確認のため、顔写真付きの
公的身分証明書をご持参ください。
Over 20's only and Photo ID is required for admission to WWW / WWW X after 22:00.