02 /

19

Sat

  • WWW
  • WWW X
  • WWWβ

Luby Sparks / DYGL / DJ: CEMETERY

Luby Sparks Presents "One Last Night"

Luby Sparks / DYGL / DJ: CEMETERY
WWW X
OPEN/START
17:00 / 18:00
ADV./DOOR
¥3,600 / ¥4,100
LINE UP
Luby Sparks / Special Guest Band / DJ: CEMETERY
TICKET
一般発売:1/20(木)20:00
e+
◇◆本受付で2枚以上申込みされる場合は、当日来場される方全員の【来場者設定】が必須です◆◇
・同行者を【来場者設定】する際には、事前の【同行者登録】手続きが必要です。
・同行者もイープラス会員登録が必要です。
・申込み途中に【同行者登録】はできません。必ずお申込み前に手続きをお願いします。
○同行者登録とは?
https://eplus.jp/sf/guide/fellow-ep/ 【同行者登録】手続きはこちら
https://member.eplus.jp/update-dokosha ※受付開始前からお手続きいただけます。
INFORMATION
WWW X 03-5458-7688

※本公演は「ライブハウス・ライブホールにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に基づいた対策を講じ、お客様、出演者、スタッフの安全に最大限配慮した上で、従前の50%以下のキャパシティにて実施いたします。チケットのご購入、ご来場の際は必ず「新型コロナウィルス感染拡大予防に関する注意事項」(https://www-shibuya.jp/news/013186.php)にてご注意事項の確認をお願いいたします。

=======

 

126日に新曲「One Last Girl」をリリースしたLuby Sparks

リリースに合わせ、219日(土)WWW Xにて開催する自主企画「One Last Night」にDYGLの出演が決定!

 

DJとしてKota WatanabeのソロプロジェクトCEMETERYも出演。来場者には、新曲が収録されたCDが全員にプレゼントされ、Marfa by Kazuhiko Fujitaによる限定Tシャツの販売も決定している。現在、チケット販売中。

 

また、223日に新曲「Depression」のリリースも決定。

Luby SparksYouTube CHを登録で「Depression」が先行試聴できる映像公開中。

 

DDCB-12117_2_Lubysparks_Depression_JKT_3000.png 

Luby SparksDepression

Digital | 2022.02.23 Release | DDCB-12117_2 | Released by AWDR/LR2

Lyrics | Erika Murphy, Music | Tamio Sakuma, Erika Murphy, Natsuki Kato

https://ssm.lnk.to/Depression [Pre-Order]

 

Luby Sparks YouTube CH登録で新曲「Depression」の映像を期間限定で公開。

視聴方法は、こちらのリンク(https://ssm.lnk.to/LubySparks-reward)より、Luby SparksYouTube CH222日(火)23:59までにフォローするとご覧いただけます。

 

=======

 

Luby Sparksの自主企画「Luby Sparks Presents "One Last Night"」が2月19日(土)にWWW Xで開催!


Luby Sparksが新曲「One Last Girl」を1月26日にリリースする。
本作はMy Bloody Valentine、Sigur Ros、Black Country, New Road、Rina Sawayamaなどのプロデュース/エンジニアを務めるUKのAndy Savoursを共同プロデューサーに迎え制作された。

記念して開催される本公演には、Luby Sparksが尊敬するSpecial Guest Band(詳細は後日アナウンス)、そしてDJとしてKota WatanabeのソロプロジェクトCEMETERYが出演。

新曲収録のSingle CDが漏れなく来場者全員にプレゼントされ、Marfa by Kazuhiko Fujitaによる限定Tシャツの販売も決定している。
チケットも情報解禁と同時に販売開始。
 
Photo_Lubysparks2022TATE_3000.jpg

Luby Sparks

 
Natsuki (ba/vo) Erika (vo) Sunao (gt) Tamio (gt) Shin (dr)。
2016年3月結成。2017年7月には「Indietracks Festival 2017 (UK)」に日本のバンドとして唯一出演。2018年1月、Max Bloom (Yuck) と全編ロンドンで制作したデビューアルバム「Luby Sparks」を発売。2018年11月、4曲入りのEP「(I'm) Lost in Sadness」、2019年9月に発表した最新シングル「Somewhere」は、Robin Guthrie (Cocteau Twins) によるリミックスもリリースされている。2019年1月、Say Sue Me (韓国) を招き、自主企画ライブを成功させ、TAWINGSと共同企画、Yuck (UK) を来日させ自主企画を開催した。これまでにThe Vaccines (UK)、The Pains of Being Pure at Heart (US)、TOPS (CA)、NOTHING (US) など海外アーティストの来日公演のフロント・アクトも数多く務めている。2022年にセカンド・アルバムをリリース予定。


https://twitter.com/lubysparksband
https://www.instagram.com/lubysparksband
https://www.facebook.com/lubysparksband
https://lubysparks.bandcamp.com

 

Photo_DYGL_Yoko.png

DYGL

 

2012年に大学のサークルで結成され、アメリカやイギリスに長期滞在をしながら活動を続ける全編英詞のギターロックバンド。Albert Hammond Jr.The Strokes)がプロデュースをした1stアルバム『Say Goodbye to Memory Den』(2017年)は、国内外問わず多くのメディアの注目を集めた。2019年に2ndアルバム『Songs of Innocence & Experience』をリリース。全世界53都市を巡ったアルバムツアーを遂行し、東京のみならず北京・上海・ニューヨーク公演がチケット完売となった。2021年ロックを現代的な解釈でアップデートさせ、ロックと向き合った最新作『A Daze In A Haze』をひっさげ全19都市を巡るジャパン・ツアーを敢行した。

https://dayglotheband.com/

 



DDCB-12117_1_Lubysparks_Onelast_JKT_3000.jpg

 
Luby Sparks「One Last Girl」
2022.01.26 Release | DDCB-12117_1
Released by AWDR/LR2
Lyrics | Erika Murphy
Music | Tamio Sakuma, Erika Murphy, Natsuki Kato
https://ssm.lnk.to/OLG

 
2018年1月にリリースしたDebut Album「Luby Sparks」は、欧米のギターポップ/シューゲイザーから大きな影響を受けた作品で当時、現役の大学生だったメンバー達がMax Bloom (Yuck) プロデュースの元、全編ロンドンで制作、若さ溢れるインディサウンドを収録した作品となった。同年11月には、初期4AD/ゴスから影響を受けた耽美的なインディサウンド4曲が収められた「(I'm) Lost in Sadness」を発表。2019年には、アンビエントギターやドリームポップの要素を取り入れたシングル「Somewhere」を発表、Cocteau TwinsのRobin Guthrieのリミックスも制作された。2019年末に初の上海でのライブを行い、2020年に大規模な中国ツアーを予定していたがCOVID‑19の感染拡大に伴い、延期後、中止となり、2nd Album「Search + Destroy」の制作をスタートさせた。

 
前作から4年で劇的な新化を遂げたLuby Sparks。
My Bloody Valentine、Sigur Ros、Black Country, New Road、Rina Sawayamaなどのプロデュース/エンジニアを手掛けるUKのAndy Savoursを共同プロデューサーに迎え、曲作りもメンバー全員で行った。「One Last Girl」は、今作からの最初のシングルとなる楽曲でシューゲイザー的なギターと、美しく切ないメロディライン、今までのLuby Sparksのイメージに一番近い曲。
マスタリングは、Electric Mastering (UK) のGuy Davie、カヴァーアートは、Debut Album「Luby Sparks」からに引き続き、ブルックリンのアーティストAnnika Whiteによるもの。

 

WWW

〒1500042
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル地下
RISE Bldg,13-17 Udagawa,Shibuya,Tokyo
150-0041 JAPAN
03-5458-7685

WWW X

〒1500042
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル2F
RISE Bldg 2F,13-17 Udagawa,Shibuya,Tokyo
150-0041 JAPAN
03-5458-7688

ATTENTION

WWW / WWW Xでは22:00以降、
20歳未満の方のご入場はお断りしております。
22:00以降は年齢確認のため、顔写真付きの
公的身分証明書をご持参ください。
Over 20's only and Photo ID is required for admission to WWW / WWW X after 22:00.