05 /

16

Sun

  • WWW
  • WWW X
  • WWWβ

Dos Monos / Zoomgals

D€TOX

Dos Monos / Zoomgals
WWW X
OPEN/START
17:00 / 17:45
ADV./DOOR
¥3,800 / ¥4,300(税込 / オールスタンディング / ドリンク代別)
LINE UP
Dos Monos / Zoomgals
TICKET
一般発売:4/22(木)
e+
ーーーーーーーーーーーーーーー

◇◆本受付で2枚以上申込みされる場合は、当日来場される方全員の【来場者設定】が必須です◆◇

・同行者を【来場者設定】する際には、事前の【同行者登録】手続きが必要です。

・同行者もイープラス会員登録が必要です。

・申込み途中に【同行者登録】はできません。必ずお申込み前に手続きをお願いします。○同行者登録とは?

https://eplus.jp/sf/guide/fellow-ep/

○【同行者登録】手続きはこちら

https://member.eplus.jp/update-dokosha

※受付開始前からお手続きいただけます。

ーーーーーーーーーーーーーーー
INFORMATION
WWW X 03-5458-7688

【会場変更のお知らせ / 2021.05.12】


会場変更:WWW→WWW X


本公演は会場を変更の上、アーティスト、お客様、スタッフの安全を最大限考慮し
て実施致します。会場の感染拡大予防対策をご覧の上、ご来場ください。



※本公演は「ライブハウス・ライブホールにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に基づいた対策を講じ、開催いたします。チケットのご購入、ご来場の際は「新型コロナウイルス感染拡大予防対策の実施について」を必ずご確認いただき、ご同意の上でチケットのご購入とご来場をお願いいたします。


卓越したスキルと不動のスタイルでその存在が際立つヒップホップクルー、"Dos Monos"と"Zoomgals"の2マンイベント『D€TOX』がWWWにて緊急開催!

荘子itTaiTan・没が三者三様の詩的・哲学的なリリックを不穏な爆音ビートに詰め込み、中毒的な世界へと誘う"Dos Monos"。台湾IT担当大臣のオードリー・タンの演説をコラージュした異色のコラボや、アリゾナのラップグループInjury Reserveを客演に迎えた楽曲も記憶に新しい彼らは、国内にとどまらない動きで常に我々の思考の先を進んでいく。

リアルでクリティカルなパンチラインを繰り出し続ける"Zoomgals"は、6人のギャルたちが軽快につないでいくマイクリレーで、ギャルバイブスを持つ人/持たない人、全ての人間に勇気と強さを与えてくれる。

情報が蔓延しありとあらゆるものに翻弄される混沌としたこの時代。

凝り固まった思考の膿をデトックスし二組の言葉にビートに身を委ねる一夜に。

Flyer design by 奥山太貴


《Spotify Playlist D€TOX-Dos Monos&Zoomgals》

Dos MonosとZoomgalsの2組が「D€TOXしてくれる曲たち」をセレクト。

◾️Dos Monos

〈荘子it〉

・David Byrne - Born Under Punches (The Heat Goes On) Live American Utopia

・OMSB - Think Good

・John Coltrane - Ascension Edition Ⅱ/PT.1

・NOT WONK - 200530

〈Tai Tan〉

・Rage Against The Machine - Know Your Enemy

・Red Hot Chili Peppers - Give It Away

・The Chemical Brothers - The Sunshine Underground

・Massive Attack - Pray For Rain


〈没〉

・David Bowie - Aladdin Sane

・Tisakorean - Did You Know (wifi password) / bounce

Steve Harley & Cockney Rebel - Cavaliers

・DJ Assault - I Say Uuuuah

◾️Zoomgals
〈田島ハルコ〉

・Deadly Guns - Smells like teen spirit/N-Vitral

Little Big - Suck my dick2020

・Scooter - FCK2020


〈Marukido〉

・ONI INC. - PLAGUE

・Jazmin Been - Hello Kitty

・平沢進 - TOWN-0 PHASE-5


〈valknee〉

・Ketchup Mania - 200 MILES AWAY

・Mindless Self Indulgence - Shut Me Up

・Yokai Jaki - ボケ死ね

・Young zetton - KINTAMA





Dos Monos

dosmonos.jpg

トラックメイカー/ラッパーの荘子it、ラッパーのTaiTan、ラッパー/DJの没の3人組HipHopクルー。

2017年に初の海外ライブを韓国ソウルのThe Henz Clubで成功させ、その後は、SUMMER SONIC2017などに出演。

2018年にアメリカLAのレーベルDeathbomb Arcと契約を発表し、その後、フランスの音楽フェスLa Magnifique Societyに出演するなど、国内外で活動。

2019年3月20 日に待望の1st アルバム『Dos City』をリリースした。その後、イギリスのバンドblack midiと共演し、Remixも手掛ける。

2020年3月にはテキサスのフェスSXSW(サウスバイサウスウェスト)出演、及び、サンフランシスコ、ロサンゼルスを巡る初のアメリカツアーが決まっていたが、COVID-19の影響で中止。その後は国内での制作を経て、台湾のIT担当大臣オードリー・タンとのコラボ曲『Civil Rap Song(Feat. Audrey Tang)』を含むいくつかの曲をリリース。

2020年7月24日に、アリゾナのグループInjury Reserveなども参加した2nd アルバム『Dos Siki』をリリースした。

2021年3月、オンライン開催となったSXSWでDOMMUNEからライブパフォーマンスを行った。



Zoomgals

コロナ禍に制作したコラボ曲「Zoom」をきっかけに発足したギャルサー。6人のMCをスタートメンバーに、2020年7月に正式に活動開始。これまでに「生きてるだけで状態異常」「GALS feat.大門弥生」をデジタルリリース。メンバーはvalknee,田島ハルコ,なみちえ,ASOBOiSM,Marukido,あっこゴリラ。

Zoomgals-main.jpg

WWW

〒1500042
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル地下
RISE Bldg,13-17 Udagawa,Shibuya,Tokyo
150-0041 JAPAN
03-5458-7685

WWW X

〒1500042
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル2F
RISE Bldg 2F,13-17 Udagawa,Shibuya,Tokyo
150-0041 JAPAN
03-5458-7688

ATTENTION

WWW / WWW Xでは22:00以降、
20歳未満の方のご入場はお断りしております。
22:00以降は年齢確認のため、顔写真付きの
公的身分証明書をご持参ください。
Over 20's only and Photo ID is required for admission to WWW / WWW X after 22:00.