07 /

06

Fri

  • WWW
  • WWW X
  • WWW β

Pan Daijing / PHEW / Bruna / Mari Sakurai / suimin

Local 8 World Pan Daijing

Pan Daijing / PHEW / Bruna / Mari Sakurai / suimin
WWW β
OPEN/START
24:30 ※未成年者の入場不可・要顔写真付きID / You must be 20 or over with Photo ID to enter.
ADV./DOOR
ADV ¥2,000 / DOOR ¥2,500 / U23 ¥1,500 *23歳以下は当日料金の1,000円オフ。受付にて年齢の確認出来る写真付きのIDをご提示下さい。1000 yen off the door price for Under 23. Please show your photo ID at door to prove your age.
LINE UP
Pan Daijing [PAN | from Berlin / China]
PHEW
Bruna [VETA] 
Mari Sakurai 
suimin [南蛮渡来]
TICKET
RA *available in English
INFORMATION
03-5458-7685

暗黒へと舞う肉体のアヴァンギャルド。オペラをヒントに"精神の演劇"と称した『Lack』(PAN)で鮮烈なアルバム・デビューを飾ったベルリン拠点の中国人アーティストPan Daijing初来日公演。70年代より活動する日本のレジェンドPHEWと若手DJを交えたエクスペリメンタル・クラブ・ナイト。

 

  

ノイズ・ミュージックをルーツにコンポーズ、ボーカル、パフォーマンス、インスターレション、サウンド・アートなど、様々なフォームで肉体に宿したダークかつハードなサウンドとヴィジョンを下地にインダストリアル、テクノ、ミュージック・コンクレート、アンビエント作品を披露、〈PAN〉からのアルバム・デビューによりさらなる躍進を遂げ、アートの方面でも目まぐるしい活躍を見せながら現行のアヴァンギャルドのシーンにおいて最も注目される一人となったベルリン拠点の中国人アーティストPan Daijingがコンテンポラリーなエレクトロニック/ダンス・ミュージックを追求する〔Local World〕の第8弾に登場。共演には79年にパンク・バンドAunt Sallyで活動をスタート、ソロでは坂本龍一プロデュースでデビュー、CANのJaki Liebezeit、Holger Czukay、DAF、Neubauten、Boredoms、山本精一といった錚々たるミュージシャンとのコラボレーションを経て、現在もワールドワイドに活躍する日本アヴァンギャルドのレジェンドPHEWのライブに、ニューウェイヴ/インダストリアル/テクノを軸に数々のフレッシュなアーティストを招聘してきたパーティ〔VETA〕のレジデントBruna、エレクトロニック・ミュージック・コレクティヴ 〈IN HA〉のメンバーでもあるMari Sakurai、The Chopstick Killahzとしてポスト・トライバルなパーティ〔南蛮渡来〕のレジデントでもあるminことsuiminがDJで参加。ダークでノイジーなアヴァンギャルドとダンス・ミュージックを通じて身体への欲求を呼び覚ます暗黒のエクスペリメンタル・クラブ・ナイト。

 

1 Pan Daijing.jpg

Pan Daijing [PAN | from Berlin / China]

 

ベルリンを拠点とする中国出身のアーティスト。ノイズ・ミュージックをルーツにその生々しいアプローチはコンポーザーとパフォーマーにおいても様々なフォームを持ち、即興や物語に基づいたパフォーマンス・アート、サウンドやダンスのインスタレーションに及んでいる。音や声をむき出しにする魂、ステートメントではなくより感覚的に作品に織り込まれる脆さとパワーの伝達とした彼女の実践は、直接的なコミュニケーションを美学とし、その結果はポエティックであり、不気味であり、しばしば逆説的なコンセプトの状態に沿って共振する。絶賛となったデビュー・アルバム『Lack』をベルリンの〈PAN〉からリリースし、Fist Piece映画の振り付け、Berlin AtonalのKraftwerkで行われるプレミアのサウンド&パフォーマンス、Haus der Kulturen der Welt、Galleria Isabella Bortolozzi、The Speakerで展示と演奏的なインスタレーションが開催予定のA Service Of A Song、ベルリンのエリザベス教会で行われるプレミアのオーラル・シアターの楽曲制作など、様々なプロジェクトが進行中。現在のアバンギャルドで最も注目される1人として挙げられ、Palais de TokyoやRockbound Shanghaiといったミュージアム、VolksbühneやHAUといった劇場、アンダーグランドなBerghainのようなクラブだけでなく、CTM、Sonar、Unsoundなどのフェスティバルやロンドン現代音楽祭にも出演や展示を行なっている。今年の後半にはジュネーヴのBiennale de l'Image en Movementに依頼されたパフォーマンスを行う。

 

https://soundcloud.com/pan-daijing

 

2 PHEW.jpg

PHEW

 

1979年にパンクバンドAunt Sallyで活動をスタート。バンド解散後はソロとして、国内外の数々のミュージシャンとコラボレーションを行なう。現在は、2013年からはじめた電子音楽のソロユニットとパンクバンドMOSTを中心に活動している。2017年にはアナログ盤「Light Sleep」、2018年2月には、声のみで制作されたアルバム「Voice Hardcore」がアメリカ、ヨーロッパで発売された。

 

https://phewjapan.bandcamp.com

 

3 Bruna.jpgのサムネイル画像

Bruna [VETA]

 

2011年より活動開始。日本とブラジルの血を持ち、生まれ持った特有の感覚を音を通じ表現している。ディープでコアなサウンドを掘り出す彼女の選曲眼は、音へ向かう精神性の奥深さを聞く者に感じさせる。彼女の剥き出しの衝動は、野太い低音とエッジが効いた漆黒なサウンドと共に、オーディエンスの心を暖かく震わせ続け、狂ったステップへと突き動かす。

 

https://soundcloud.com/pizzicato313/bruna-live-dommune-26022018

 

4 Mari Sakurai.jpg

Mari Sakurai

  

エレクトロニック・ミュージック・コレクティヴ 〈IN HA〉のメンバーとして、不定期にイベントを開催。東京の最深部からDOMMUNEやBOILER ROOM TOKYO、DJ NOBUの新パーティーGONG、野外パーティーruralへの出演など、幅広く活動している。

 

https://soundcloud.com/marisakurai

 

 

5 min.jpg

suimin [南蛮渡来]

 

1992年池袋生まれ。高校時代からクラブ・カルチャーにのめり込み2010年より活動を開始する。クンビア、アフロ・ミュージックやダブステップを愛し、それらを中心にあらゆる音楽を自身のセンスを頼りに繋ぎ合わせている。Post Tribal DJ Unit "The Chopstick Killahz''のメンバーでもある。

 

https://soundcloud.com/min-ing

 

WWW

〒1500042
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル地下
RISE Bldg,13-17 Udagawa,Shibuya,Tokyo
150-0041 JAPAN
03-5458-7685

WWW X

〒1500042
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル2F
RISE Bldg 2F,13-17 Udagawa,Shibuya,Tokyo
150-0041 JAPAN
03-5458-7688

ATTENTION

WWW / WWW Xでは22:00以降、
20歳未満の方のご入場はお断りしております。
22:00以降は年齢確認のため、顔写真付きの
公的身分証明書をご持参ください。
Over 20's only and Photo ID is required for admission to WWW / WWW X after 22:00.