12 /

09

Sat

  • WWW
  • WWW X

mdo / Theodore Cale Schafer / Gaul Plus / David.M.Romero / CVN / Cemetery / Kazumichi Komatsu / Ultrafog / takao / Ken / St.Croix / Mari Sakurai

angoisse showcase in Japan

mdo / Theodore Cale Schafer / Gaul Plus / David.M.Romero / CVN / Cemetery / Kazumichi Komatsu / Ultrafog / takao / Ken /  St.Croix / Mari Sakurai
WWW
OPEN/START
24:00 *WWWβでの深夜開催となります。
ADV./DOOR
ADV ¥2,000 / DOOR ¥2,500 / U25 ¥2,000 ※Over 20s only. Photo ID required.
*25歳以下は当日料金の1,000円オフ。受付にて年齢の確認出来る写真付きのIDをご提示下さい。1,000 yen off the door price for Under 25. Please show your photo ID at door to prove your age.
LINE UP
angoisse showcase:
mdo *LIVE
Theodore Cale Schafer *LIVE
Gaul Plus
David.M.Romero
CVN *LIVE
Cemetery *LIVE
Kazumichi Komatsu *LIVE
Ultrafog *LIVE

Lounge:
H.Takahashi *LIVE
takao *LIVE
Ken
St.Croix
Mari Sakurai

+ angoisse exhibition & merchandise
TICKET
RA *available in English

INFORMATION
03-5458-7685

オンラインで拡張する電子オルタナティブ・シーンの先鋭全13組がバルセロナのレーベル〈angoisse〉を通じて一同に会したエレクトロニック・ショーケース。

 

国境を越えて点在する現行の実験電子音楽シーンの新しいプラットフォームとして、多くのアーティストを輩出する〈angoisse〉がバルセロナより国内アーティストの先鋭を交え、ショーケースとなって日本初上陸。

 

カンザスシティの気鋭レーベル〈c- (1221)〉のファウンダーであるmdo, ブルックリンから〈Broken Call Records〉を手がけるGaul Plus, サンタフェの実験音楽家Theodore Cale Schafer、そしてレーベル・オーナーのDavid.M. Romeroが初来日。さらに同レーベルから作品を発表した国内シーンの先鋭CVN, Kazumichi Komatsu (madegg), Cemetery, Ultrafogの4人がメイン・フロアに名も連ねたショーケース・イベント。ラウンジ・フロアでは〈Where to now?〉からのリリースが記憶に新しいサウンド・デザイナーH. Takahashiのライブに加え、カンザスシティから女性DJ Ken, さらにtakaoのライブ・セット、St.Croixx、Mari Sakuraiなどのローカル・アクトも含めた5人が登場。

 

《アーティスト・プロフィール》

[IMG] angoisse label logo.jpg

angoisse

カタルーニャ、バルセロナを拠点とするDavid. M. Romreroによるレーベル。2011年から活動を開始し、テープエクスペリメンタル最盛期から現在に至るまで国境を越えてオルタナティブな価値観を持ったアーティストをピックアップしている。これまで手がけた作品は40を超え、カタログにはNaka Naka, Cremation Lily, Exoteric Continent, Nick Klein, Enrique, Via Appなどのプロデューサーが名を連ねる。

https://angoisse1.bandcamp.com
https://soundcloud.com/angoisse
https://www.facebook.com/ang0isse

1 mdo.jpg

mdo

カンザスシティを拠点とするプロデューサー 、 DJ。昨年〈angoisse〉より『id static』をリリース。今年はUltrafogとのスプリットカセットを同レーベルよりリリース。またカンザスシティを拠点とするレーベル〈-c(1221)〉のファウンダーでもあり、これまで5枚のコンピレーションを発表。Umfang, DJ Wey, Shawn o'sullivanなどのアーティストも参加している。

https://soundcloud.com/mmdoo
https://soundcloud.com/cminuss

2 TheodoreCaleSchafer.jpg

Theodore Cale Schafer

ニューメキシコ、サンタフェを拠点とするプロデューサー。2016年に〈Lime Lodge〉を主宰する同郷のAnglero Harmworthとのスプリットカセットをangoisseよりリリース。さらに同レーベルよりFaceTimeの会話を録音した"FaceTime"を同レーベルよりリリース。フィールドレコーディングを用いた実験的なアプローチを主とする。

https://soundcloud.com/theodoreschafer

3 Gaul Plus.jpg

Gaul Plus

ニューヨークを拠点とするプロデューサー 、DJ。気鋭コミュニティ〈Bizaarbazaar〉を主宰するBergsonistとのスプリットカセットを〈angoisse〉よりリリース。〈Broken Call Records〉の主催者でもあり、Patricia, J.Albert, Person of interestなども参加する。昨年はD.K/45ACPとともに来日しパフォーマンスを行った。

https://soundcloud.com/gaulplus
https://soundcloud.com/broken_call_records

4 David.M.Romero.jpg

David.M.Romero

angoisseのファウンダー、DJ、プロデューサー。レーベルオーナーとしての活動を並行して、Fingering Eve名義でベルリンの〈Total Black〉などから作品を発表している。

https://angoisse1.bandcamp.com/album/protect
https://totalblack.bandcamp.com/album/2

5 CVN.jpg

CVN

〈Grey Matter Archives〉主宰。〈Orange Milk〉, 〈Where To Now?〉, 〈Angoisse,〉 〈CNDMM〉, 〈Solitude Solutions〉などから作品をリリース。

http://greymatterarchives.club/
https://soundcloud.com/cvntrack

6 KazumichiKomatsu.png

Kazumichi Komatsu

16 歳より Madegg として音楽活動を始め、フィールドレコーディング、サンプリングによるコラージュ、ノイズミュージックの制作を開始。これまでに Arca、Ryoji Ikeda、Tim Hecker、The Field、Julia Holter等のアーティストと共演。3 枚のフルアルバム、多数の EP、くるり、泉まくら、mmm、Qrion等のリミックスを複数発表している。そのほか、様々なアーティストとのコラボレーションや、インスタレーション・音響作品の発表を並行して行っている。

http://kazumichi-komastu.tumblr.com/
https://soundcloud.com/madegg

7 Cemetery.jpg

Cemetery

東京で活動するコレクティヴ、〈CONDOMINIMUM〉を主宰するKota Watanabeのソロ・プロジェクト。2015年に活動を開始し、アンビエントやインダストリアルの質感を残したシンセ・ポップを展開している。2016年6月に1st EP『DENIAL』をリリースし、Tiny Mix TapesやFact Magazineから評価を受けた。また、2017年5月にはEP『Vessels』をアメリカのアンビエント・レーベル、〈Sacred Phrases〉からリリースしている。

https://soundcloud.com/emetery

8 Ultrafog.jpg

Ultrafog

2016年に〈Solitude Solutions〉から1st EP「Faces, Forgotten」をリリース。今年6月にmdoとのスプリットカセットを〈angoisse〉よりリリース。エレクトロニックミュージックコレクティブ IN HA主宰。

https://soundcloud.com/ultrafog
https://www.facebook.com/ultrafog/

9 H.Takahashi.jpg

H.TAKAHASHI

H.TAKAHASHIは東京を拠点とする建築家/サウンド・デザイナー。DIYを主軸にできる限り要素を減らした簡素な方法で制作を行う。作曲にはiPhoneのGarageBandを用いアンビエントをメインとした 作品を〈Where To Now?〉(UK)、〈Constellation Tatsu〉(US)等々から発表。また、アンビエント・ユニットUnknown Meの作曲なども行う。

https://soundcloud.com/whitecompany
https://wheretonow.bandcamp.com/album/raum

10 takao.JPG

takao

https://sveltapes.bandcamp.com/album/v
https://soundcloud.com/takaoo

11 Ken.jpg

Ken

カンザスシティのプロデューサー、DJ。mdoの主宰する〈-c(1221)〉のコンピレーションへの参加や、カンザス・シカゴのローカルシーンを中心に活動している。

https://soundcloud.com/user-127529271

12 StCroix.jpg

St.croix

イギリス出身のDJ, プロデューサー。RADD LOUNGE主催のWHY BEの来日公演などでサポートを行う。

https://soundcloud.com/stctroix

13 Mari Sakurai.jpg

Mari Sakurai

エレクトロニックミュージック・コレクティヴ 〈IN HA〉のメンバーとして、不定期にイベントを開催。過去にはロシアのファッションデザイナー Gosha Rubchinskiの盟友として知られるプロデューサー、buttechnoやUKベース/レイヴ、ジューク/フットワーク、グライム、エクスペリメンタル・テクノなどヴァリエーション豊かなビートを融解し、変名のBasic Rhythm名義でも知られるImaginary Forcesを招聘した。今年はDOMMUNEやBOILER ROOM TOKYO、DJ NOBUの新パーティーGONG、昨年に引き続きrural 2017への出演も果たすなど、幅広く活動している。

https://m.soundcloud.com/marisakurai
https://boilerroom.tv/recording/mari-sakurai/


《angoisse showcase in Japan ツアー情報》


12/09 sat WWWβ Tokyo
12/10 sun TBA
12/15 wed ひかりのラウンジ Okazaki
12/16 thu TBA Osaka

WWW

〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル地下
RISE Bldg,13-17 Udagawa,Shibuya,Tokyo 150-0041 JAPAN
03-5458-7685

WWW X

〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル2F
RISE Bldg 2F,13-17 Udagawa,Shibuya,Tokyo 150-0041 JAPAN
03-5458-7688

ATTENTION

WWW / WWW Xでは22:00以降、
20歳未満の方のご入場はお断りしております。
22:00以降は年齢確認のため、顔写真付きの
公的身分証明書をご持参ください。
Over 20's only and Photo ID is required for
admission to WWW / WWW X after 22:00.