04 /

13

Thu

2023

  • WWW
  • WWW X
  • WWWβ

KUUNATIC / paranoid void / Phew (solo set) / DJ:Akie

WWW presents ○

KUUNATIC / paranoid void / Phew (solo set) / DJ:Akie
WWW
OPEN/START
18:15 / 19:00
ADV./DOOR
¥3,800 / ¥4,300 (税込 / スタンディング / ドリンク代別)
◯当日券は入場落ち着き次第、受付にて販売致します
LINE UP
KUUNATIC / paranoid void / Phew (solo set) / DJ:Akie
TICKET
一般発売:3/8(水)19:00~
e+ / ZAIKO (for English)
INFORMATION
WWW 03-5458-7685

【NEW】

DJにAkieの出演が決定しました!


KUUNATIC・paranoid void・Phewの3組が出演する「WWW presents ○EN」

4/13(木)WWWにて開催決定!

 

WWWが贈る新たな3マン企画「WWW presents ○EN」が4/13木にWWWで開催される。

今回出演するのは、

 

サイケデリックロックや各国のトライバル要素を含んだミニマルなバンドサウンドに、

日本の伝統音楽をミックスした独自の世界観を紡ぎ、

月を崇拝し架空の世界を音で創造するトライバルロックバンドKUUNATIC

 

浮遊感あるギターサウンドと絶え間なく表情を変えるリズムフレーズが特徴の、

変拍子やポリリズムを織り交ぜたインストゥルメンタルを展開する3ピースバンドparanoid void

 

2021年にリリースしたアルバム「New Decade」では、様々な形の声や歌が散りばめられた

ドローン・ノイズをベースとしたサウンドで新たなフェーズを表現し、国外からの注目も高いPhew

 

国外からの注目も高い女性アーティスト3組による、点と点がつながり○ENとなる夜。

海外での活動がメインのKUUNATICの貴重なライブもお見逃しなく!


KUUNATIC photo by Shawn Chao.jpeg

KUUNATIC

TW:https://twitter.com/kuunatic

IG:https://www.instagram.com/kuunatic/

FB:https://www.facebook.com/kuunatic/

 

KUUNATICは、月を崇拝し、架空の世界を音で創造するトライバルロックバンド。

それぞれまったく異なる音楽、文化的背景を持った女性3人によって2016 年に結成された。

日本の伝統音楽やプログレッシブロック、サイケデリックロックや映画音楽のような音を統合し、

3人の歌声で聴き手を祭儀的で幻想的な世界へと連れてゆく。

2017年に1st EP "KUURANDIA"を、2018年に台湾のバンドCROCODELIAとの

スプリット7インチをリリース。

2021年にはドイツの名門レーベル「Glitterbeat Records」から、

元Gang Gang DanceのTim DeWitをプロデューサーに迎え

台湾で制作した1st フルアルバム「Gate of Klüna」をリリースした。

2022年には2度に渡る大規模なヨーロッパツアーを行い、

Levitation FestivalやLe guess Who?に出演するなど、国内外を問わず精力的に活動をしている。

 


paranoidvoid_1920_1280.jpeg

paranoid void

TW:https://twitter.com/paranoid_void

IG:https://www.instagram.com/paranoidvoid_official/

FB:https://www.facebook.com/paranoidvoid/

 

2013年大阪にて結成。国内外で活動する3ピースインストバンド。

2019年5月 シングル「01」をリリース後、FUJI ROCK FESTIVAL'19「ROOKIE A GO-GO」出演。

2019年12月シングル「02」をリリース、その後2020年1月から2月にかけて

約1ヶ月・計21公演のアメリカツアーを行い各地で大盛況を収めた。

2022年8月、イギリス・ブリストルで開催される老舗フェス「ArcTanGent2022」への出演にあわせ

初のイギリスツアーを行った。

2022年8月26日、2nd フルアルバム"travels in my universe"をリリース。

レコ発として、大阪はLITE、東京はDÉ DÉ MOUSEとのツーマンライブを開催。

2022年11月、初の台湾ツアー実施。

2023年5月〜6月、初のヨーロッパツアーを予定。

 


Phew.jpeg

Phew

TW:https://twitter.com/originalphew?s=20

IG:https://www.instagram.com/originalphew007/

 

伝説のアート・パンク・バンド、アーント・サリーの創設メンバーであり、

1979年解散後はソロとして活動を続け、

1980年に坂本龍一とのコラボレーション・シングルをリリース、

1981年には、コニー・プランク、CANのホルガー・シューカイとヤキ・リーペツァイトと制作した1stソロ・アルバム『Phew』を発売。

1992年、MUTEレーベルより発売された3rdアルバム『Our Likeness』は

再びコニー・プランクのスタジオにて、

CANのヤキ・リーベツァイト、アインシュテュルツェンデ・ノイバウテンのアレックサンダー・ハッケ、

そしてDAFのクリスロ・ハースと制作された。

2010年代に入り、声と電子音楽を組み合わせた作品を次々に発売し、エレクトロニック・アーティストとしても世界的評価を高めた。

またアナ・ダ・シルヴァ(レインコーツ)、山本精一(ex.ボアダムス)等とのコラボレーション作品も発売。

2021年10月、最新ソロ・アルバム『ニュー・ディケイド』はTraffic/Muteより世界発売。

2022年4月にはDowser NとのDesktop Punkユニット106の1カセットを2本リリース、

2023年2月にはTraffic/Muteから『Our Likeness』がリイシューされた。

 


Akie.jpeg

Akie

 

TW:https://twitter.com/recordbanker

IG:https://www.instagram.com/04_1404_14/

Sound Cloud:https://soundcloud.com/ak_is_error

 

大阪の中古レコード店''raregroove"での約2年の勤務を経て、2018年大学卒業を機に同じく大阪にある"newtone records"に入店し、現在に至るまでレコードバイヤーを務めている。関西を拠点にDJ活動を開始。現在は東京に拠点を移し活動。バイヤー、DJ共にオールジャンルを扱っている。2022年ブリストルのレーベル〈do you have peace?〉よりミックステープをリリース。


Flyer visual by オタニじゅん / Letter cese by Ryu Nishiyama

WWW

〒1500042
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル地下
RISE Bldg,13-17 Udagawa,Shibuya,Tokyo
150-0041 JAPAN
03-5458-7685

WWW X

〒1500042
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル2F
RISE Bldg 2F,13-17 Udagawa,Shibuya,Tokyo
150-0041 JAPAN
03-5458-7688

ATTENTION

WWW / WWW Xでは22:00以降、
20歳未満の方のご入場はお断りしております。
22:00以降は年齢確認のため、顔写真付きの
公的身分証明書をご持参ください。
Over 20's only and Photo ID is required for admission to WWW / WWW X after 22:00.