04 /

28

Wed

  • WWW
  • WWW X
  • WWWβ

青葉市子 / 冥丁 / Opening DJ: COMPUMA

Meditation for Japanese Spring

青葉市子 / 冥丁 / Opening DJ: COMPUMA
WWW X
OPEN/START
18:00 / 19:00
ADV./DOOR
¥3,800 (税込 / ドリンク代別 / 全自由)
※ご来場の際は、「来場者名簿登録」の登録が必須となりますので、以下URLより事前のご登録にご協力お願い致します。ご入場の際には自動返信メールをご提示いただきますよう、お願い致します。
LINE UP
青葉市子 / 冥丁 / Opening DJ: COMPUMA
TICKET
先行発売:3月18日(木)20:00〜3月28日(日)23:59(抽選)
一般発売:4月3日(土)10:00
e+
INFORMATION
WWW X 03-5458-7688

 

※本公演は「ライブハウス・ライブホールにおける新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に基づいた対策を講じ、お客様、出演者、スタッフの安全に最大限配慮した上で、従前の50%以下のキャパシティで足元に1人1枠スペースをご用意したスタンディング形式での実施になります。チケットのご購入、ご来場の際は必ずWWW HPにてご注意事項の確認をお願いいたします。
https://www-shibuya.jp/news/013186.php

-------------------------------------------------------------------------

 

青葉市子、冥丁、COMPUMAを迎える春の一夜「Meditation for Japanese Spring」がWWW Xにて開催。

 
沖縄や奄美の離島を巡る体験を基に" 架空の映画のためのサウンドトラック "として最新作『アダンの風』を12月にリリース。うたとクラシックギターをたずさえ、聴き手を物語へと導く音楽家 青葉市子。

 

2020年アルバム『古風』で「LOST JAPANESE MOOD」を描き出す3部作が完結。Bandcampでの自主リリースからキャリアをスタートさせ、古来の日本をモチーフにした圧巻のサウンドスケープで国内外から高い評価を得るに至った冥丁。

 

レコードバイヤーとしてあらゆる音楽に精通。 京都の老舗茶問屋「宇治香園」が送る"Tealightsound"シリーズ最新作として、竹久圏と共に茶園の音風景を昇華させたコンセプト・アルバム『Reflection』を発表したCOMPUMAのオープニングDJセット。

 

麗らかな春の夜、日本の自然や過ぎ去った時代と結びつく音風景が、WWW Xに広がります。
アーティストの想像力によって描き出される侘び寂びを感じ、音楽に没入し瞑想していく一夜。不安な時代を生き抜くための、穏やかなインスピレーションとなることでしょう。
 
 
web_ichikoaoba_profile-photo.jpg
 
青葉市子
音楽家。1990年1月28日生まれ。
2010年にファーストアルバム『剃刀乙女』を発表以降、これまでに6枚のソロアルバムをリリース。うたとクラシックギターをたずさえ、日本各地、世界各国で音楽を奏でる。近年は、ナレーションやCM、舞台音楽の制作、芸術祭でのインスタレーション作品発表など、さまざまなフィールドで創作を行う。活動10周年を迎えた2020年、自主レーベル「hermine」(エルミン)を設立。体温の宿った幻想世界を描き続けている。12月2日 、"架空の映画のためのサウンドトラック"としてニューアルバム『アダンの風』を発売した。2021年6月21日には渋谷Bunkamuraオーチャードホールにて、アルバムの録音に携わったメンバーと共に室内楽編成によってコンサートを開催。
 

 
web_MEITEI_LANDSCAPE_3_.jpg
 

冥丁

~ 広島を拠点に国際的に活動する電子音楽家 ~

日本の伝承への畏敬の精神と現代の音響技術を融合させ、祖国から徐々に失われつつある「和の憧憬」を題材にした音楽を制作しています。

過去から現在、時間の間を漂流しながら、自立した視点を持って黄昏の世界観をアイコニックに表現しています。

2018年には、日本の怪談として民間伝承を音楽に翻訳したアルバム『 Kwaidan / 怪談 』をリリース。

2019年には、日本特有の湿度に満ちた夜の情緒、消えゆく風景を音楽に翻訳したアルバム『 Komachi / 小町 』をリリース。

2020年には、冥丁自身が抽出した日本の古い美学のエッセンスを土台とした、日本音楽『 Kofū / 古風 』をリリース。

いずれも彼の独自の美学に基づいて制作された唯一無二の作品となっています。

是非ご拝聴下さい。

 

 
 
compuma_bw.jpeg
 
COMPUMA
ADS(アステロイド・デザート・ソングス)、スマーフ男組での活動を経て、DJとしては国内外の数多くのアーチストDJ達との共演やサポートを経ながら、日本全国の個性溢れる様々な場所で日々フレッシュでユニークなジャンルを横断したイマジナリーな音楽世界を探求している。自身のプロジェクトSOMETHING ABOUTよりMIXCDの新たな提案を試みたサウンドスケープなミックス「SOMETHING IN THE AIR」シリーズ、悪魔の沼での活動などDJミックスを中心にオリジナル楽曲、リミックスなど意欲作も多数。一方で、長年にわたるレコードCDバイヤーとして培った経験から、BGMをテーマにした選曲コンピレーションCD「Soup Stock Tokyoの音楽」など、ショップBGM、フェス、ショーの選曲等、アート・ファッション、音と音楽にまつわる様々な空間で幅広く活動している。Berlin Atonal 2017、Meakusma Festival 2018への出演、ヨーロッパ海外ラジオ局へのミックス提供など、近年は国内外でも精力的に活動の幅を広げている。2020年には、OGRE YOU ASSHOLE「朝(悪魔の沼 remix)」、YPY「Cool Do!(COMPUMA remix)」を手掛け、5年ぶりの新作アルバム、COMPUMA & 竹久圏「Reflection」をリリースした。
 

WWW

〒1500042
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル地下
RISE Bldg,13-17 Udagawa,Shibuya,Tokyo
150-0041 JAPAN
03-5458-7685

WWW X

〒1500042
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル2F
RISE Bldg 2F,13-17 Udagawa,Shibuya,Tokyo
150-0041 JAPAN
03-5458-7688

ATTENTION

WWW / WWW Xでは22:00以降、
20歳未満の方のご入場はお断りしております。
22:00以降は年齢確認のため、顔写真付きの
公的身分証明書をご持参ください。
Over 20's only and Photo ID is required for admission to WWW / WWW X after 22:00.