04 /

27

Fri

  • WWW
  • WWW X
  • WWW β

[Live]:Awich / BIM / CIFIKA / GOODMOODGOKU / Jin Dogg / Kick a Show / kZm (YENTOWN) / Seiho × KID FRESINO / TAWINGS / Tohji / VIDEOTAPEMUSIC / YamieZimmer / ゆるふわギャング / [DJ]:CYK / HIBI BLISS / LISACHRIS / okadada / Sapphire Slows / YonYon

Emotions

[Live]:Awich / BIM / CIFIKA / GOODMOODGOKU / Jin Dogg / Kick a Show / kZm (YENTOWN) / Seiho × KID FRESINO / TAWINGS / Tohji / VIDEOTAPEMUSIC / YamieZimmer / ゆるふわギャング / [DJ]:CYK / HIBI BLISS / LISACHRIS / okadada / Sapphire Slows / YonYon
WWW & WWW X
OPEN/START
18:30 / 18:30 (END 24:00)
※18 歳未満は 22:00 以降入場不可
ADV./DOOR
早割チケット ¥1,800 / - (税込 / オールスタンディング / ドリンク代別) ※枚数限定
通常チケット ¥2,300 / ¥3,000 (税込 / オールスタンディング / ドリンク代別)
※18:00〜 1F WWW X 受付にて当日券販売致します。
※ WWW / WWW X / WWWβ 出入り自由。
LINE UP
Live(A to Z):
Awich
BIM
CIFIKA (from KOREA)
GOODMOODGOKU
Jin Dogg
Kick a Show
kZm (YENTWON)
Seiho × KID FRESINO
TAWINGS
Tohji ←NEW
VIDEOTAPEMUSIC
YamieZimmer ←NEW
ゆるふわギャング
DJ(A to Z):
CYK (Nari / Naoki Takebayashi / DJ No Guarantee)
HIBI BLISS ←NEW
LISACHRIS ←NEW
okadada
Sapphire Slows
YonYon
FOOD
マレマティック食堂
TICKET
早割チケット:3/1(木) 10:00 〜3/8(木) 23:59
e+
一般発売:3/10(土)
e+ / ローソンチケット / ぴあ / iFLYER / WWW店頭 / RA
INFORMATION
WWW 03-5458-7685 / WWW X 03-5458-7688

多様な「感情 (Emotions)」の交わりから「現在 ( いま )」が浮かび上がるフライデーナイト。

シーンの変化を象徴する様々なジャンルのオルタナティブな新世代アーティストがラインアップされ、WWW・WWW X・WWWβを舞台に様々な感情が交錯し、現在が浮かび上がるパーティーシリーズ「Emotions」。

満員御礼SOLD OUTとなった前回から半年... 待望の第2回開催決定!

同日深夜には「Emotions - late nite -」も開催!

Emotions_タイムテーブル.jpg

今回も新世代の注目ラインアップにお手頃なチケット価格、WWW、WWW X、WWWβを行き来しながら自由に楽しめる構成と、24時ENDという終電でも帰れる時間設定でフライデーナイトを存分に楽しめます!
更には破格の早割チケット(¥1,800)も1週間、期間限定で販売!お買い逃しなく!

main_Awich.jpgAwich

沖縄県出身のラッパー。14歳頃、コンピレーション・アルバム『Orion Beat』に"Awich"(Asia Wish Child)名義で参加。高校卒業後、2006年にソロ・デビュー。その後、渡米してビジネスを学び、インディアナポリス大学で学士号を取得。米国人と結婚、出産するも夫を失う不慮の事件に直面し、沖縄へ帰郷。音楽や映像、ファッション関連の企画会社を立ち上げる一方、2014年にセルフ・プロデュース作品『Two』を発表するほか、ラジオDJや番組キュレーターを務めるなど幅広く活動。2017年にYENTOWNに加入し、アルバム『8』をリリース。

BIM.JPG

BIM

BIM プロフィール:
1993年生まれ
川崎市高津区出身
RAPPER,BEAT MAKER
THE OTOGIBANASHI'S(SUMMIT)/CreativeDrugStore 所属

CIFIKA.jpg

CIFIKA

CIFIKAはプロデューサーとシンガーでもある、エレクトロニック・ポップ・アーティスト。現在韓国に拠点を置き、Kポップの波の中、実験的なビート、ユーフォリックなメロディー、そして魅惑的なボーカルで突出した存在となっている。 LAでアート・ディレクターとして活動を始め、その才能は友人のサポートとサウンドクラウドに上げた実験的なビートによって開花し、瞬く間に世界のリスナーへと広がる。CIFIKAの作品はジャンルで表現するには難しく、深い洞窟の中で歌われているような広大なボーカル・サウンドとミニマルでエレクトロニックなプロダクションの組み合わせは未来的なイマジネーションを掻き立て、真新しい世界観を生み出している。ポップとエレクトロニック・ミュージックの境界線で、自身の音楽的な実験を悠然と拡張している

main_GOODMOODGOKU.jpgGOODMOODGOKU

1995年7月7日生まれ。北海道旭川市出身。16歳から音楽活動を開始。言わずと知れたラッパー/シンガーとしての顔だけでなく、近頃はビートもメイクする。Artbreakhotel3を主宰。 4月中旬 、GOODMOODGOKU&荒井優作「24時間/素敵で無敵なLady」7inchリリース。

main_Jin Dogg.jpgJin Dogg

大阪、生野区出身のラッパー。ヒップホップレーベルHIBRID ENTERTAINMENT(ハイブリッドエンターテイメント)所属。

2016年"HIBRID ENTERTAINMENT"の立ち上げと共に、"Mony Horse"や"Cz Tiger" など、豪華featuring 陣を迎え、同じレーベルメイトでもあるDJ BULLSETがミックスを手がけたミックステープ "1stHigh"、"2ndHigh"をリリースしている。

main_Kick a Show_photo.jpgKick a Show

渋谷・中目黒などを中心に活動するDJユニット、MO'TENDERS(モーテンダーズ)の歌 唱担当として活動するKick a Show(キッカショウ)。すでにEP2作がデジタル・リリース されており、コアなミュージック・ラヴァーズを唸らせてきた。記念すべきデビュー盤 『KOIMIMA EP』には、<コイミマ>の略称でストリートから愛される代表曲「友達以上 恋人未満」や、やけのはらをゲストに迎え、ファンキーに夏を謳歌する新作「Delicious Summer」、90年代ガラージハウス風の「Feel So Good」などを収録し、独自のリリッ ク・センスで新風を吹かせた。相棒とも言うべきプロデューサーであり、MO'TENDERSの メンバーでもあるSam is Ohmとのタッグは抜群のケミストリーを生み出しており、最先端 ながらもどこか懐かしさが香るメロディとトラック、R・ケリーなどにインスパイアされた というセンシュアルかつユーモア溢れるリリックが特徴的だ。これまでに数々の客演参加も 経てきており、2017年にはG.RINA、ZEN-LA-ROCKらのアルバムへ連続して参加。そして、 同年、MONDO GROSSOが14年ぶりに発表して話題になったアルバム『何度でも新しく生 まれる』にも参加し、MONDO GROSSOとともにFUJI ROCK FESTIVAL '17にも出演し話 題になった。キャッチコピーは「お酒のお供にお耳の恋人」。

◆Twitter https://twitter.com/kikurcms
◆Instagram https://www.instagram.com/kickashow/
◆Youtube https://www.youtube.com/channel/UC8eaIk4sxX29k5cOU9FcEmg

main_Sapphire Slows.jpgSapphire Slows

東京在住のソロ・プロデューサー/DJ。シンセサイザー、サンプリング、ささやくようなヴォーカルで構成されたトラックは透明感に溢れ、ビートの刻みやベースと共に楽曲全体で大きなうねりとしなやかさを作り出す。2011年に自宅の寝室で楽曲制作を開始して間もなく、LAのアンダーグラウンドレーベルNot Not Funと日本の名門インディー・レーベルBig Loveからデビュー。瞬く間に世界中のアンダーグラウンド・シーンから注目を集め、すでに複数回に渡り北米、アジア、ヨーロッパ・ツアーを行っている。DJとしても国内外のイベントでプレイを重ね、インディー、エクスペリメンタル、ハウス、テクノなど新旧さまざまなエレクトロニック ・ミュージックを独自の感覚でミックスしていくプレイが評価されている。2015年にはパリで開催されたRed Bull Music Academyに参加しており、2016年にバルセロナで開催されたSonarにも抜擢されるなど、海外でも精力的に活動を続けている。

Soundloud // Facebook // Twitter // Instagram

main_Seiho.jpg

Seiho

アシッドジャズが鳴りまくっていた大阪の寿司屋の長男にして、2013年、中田ヤスタカら と並びMTV注目のプロデューサー7人に選出、三浦大知、矢野顕子らのプロデュース・ワ ークや、Cashmere Cat、Les Sins(Toro Y Moi)らのremixワーク、そして2 Many DJ's、 Disclosure、Flying Lotus、Toro Y Moi、PUNPEEらとのツアーや共演、またAvec Avecと のポップデュオSugar's Campaignでも注目度↑↑↑のビートメイカー、プロデューサー。 2016年5月、3rdアルバム『Collapse』をLA拠点のレーベルLeaving Records/Stones Throwよりリリース。2017年12月にはEP『Purple Smoke』を日本先行リリースしている。

www.instagram.com/seiho777

main_KID FRESINO.jpgKID FRESINO

Cocaina oil Musica Equipo 11/25/1993 dogearrecords

main_TAWINGS.jpgTAWINGS

2016年結成の4人組バンド。ガレージ、ポストパンク、ニューウェーブなど様々な要素を飲み込んだサウンドで、東京を拠点に活動。2017年5月に1stシングル「Listerine/Dad Cry」を7インチでリリース、その後2018年1月に2ndシングル「Invisible/UTM」をカセットでリリース。Japanese Breakfast、Jerry Paper、Fazerdazeなど多くの海外アーティストのサポートも務める。

Tohji.jpg

Tohji

1996年ロンドン生まれ、東京横浜育ち。
2017年末、SEEDA主催ニート東京に取り上げられ注目が集まる。
2018年3月、国外のトラックメイカー、日本からはDj Kenn Aon、Fuji Taitoと共に制作したEP、9.97をフリーでリリースした。

俺は、巻き込みながら俺ら全員で成り上がりたいです。
フィールしたら、いつでも連絡ください。

main_videotapemusic.jpgVIDEOTAPEMUSIC

地方都市のリサイクルショップや閉店したレンタルビデオショップなどで収集したVHS、実家の片隅に忘れられたホームビデオなど、古今東西さまざまなビデオテープをサンプリングして映像と音楽を同時に制作している。VHSの映像とピアニカを使ってライブをするほか、MV制作、VJ、DJ、イベントのオーガナイズなど活動は様々。MVでは盟友ceroを始め坂本慎太郎、小島麻由美、NRQなどジャンルレスに手がける。ほかにもモデル、女優の菊池亜希子のムック本「マッシュ」のCM映像、楽曲も製作。ライブにおいては、クラブシーンからインディペンデントシーンまで幅広く活動。ダンスミュージックとしての下地に、近年盛り上がりを見せつつあるムード音楽やラウンジミュージックの文脈から繰り出すポップでメロウなメロディは絶妙であり、映像のセンス含め、まさに洒脱な音楽を作り出している。昨年秋にリリースした2ndアルバム「世界各国の夜」は全国各地で大好評ロングセールス中。

2016年5月に配信限定シングル「Sultry Night Slow」(カクバリズム)リリース、7月にはceroとのコラボレーション編成の「VIDEOTAPEMUSIC×cero」としてフジロックフェスティバル出演、12月に坂本慎太郎との共作 LP「バンコクの夜」(em records)、2017年1月に7inchシングル 「Kung-Fu Mambo」(雷音レコード)リリース。

そして2017年10月、満を持して3rdアルバム「ON THE AIR」をリリース。映像のみならず音楽との双方向でゆらゆら踊れる夜を演出する、そんな素敵な男がVIDEOTAPEMUSICである。

http://videotapemusic.tumblr.com/

YamieZimmer.jpg

YamieZimmer
Mixtape "Whowillknow"で話題になった
注目のビートメイカー

main_Yurufuwa_Gang_Artist.jpgゆるふわギャング

ソロアルバム「Everyday Is Flyday」が各メディアの2016年間ベストに選ばれるなどブライテスト・ホープの呼び声高いRyugo Ishidaと、ソロアルバム「NENE」をドロップしたばかりのNENE (ex Sophiee)、そしてプロデューサーAutomaticによるプロジェクト。2016年にゆるふわギャングを結成し、ミュージックビデオ"Fuckin' Car"がMajor LazorのDiploにツイートされ、海外メディアでも取り上げられる。2017年に発表したファースト・アルバム「Mars Ice House」は、ミュージック・マガジン誌の「日本のヒップホップベスト100」に2017年の作品として唯一ランクインするなど、批評家からの評価も高い。サウンドだけでなくクールなヴィジュアルでも注目を集め、NikeやBeats By Dreなどのタイアップにも起用されている。

WWW

〒1500042
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル地下
RISE Bldg,13-17 Udagawa,Shibuya,Tokyo
150-0041 JAPAN
03-5458-7685

WWW X

〒1500042
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル2F
RISE Bldg 2F,13-17 Udagawa,Shibuya,Tokyo
150-0041 JAPAN
03-5458-7688

ATTENTION

WWW / WWW Xでは22:00以降、
20歳未満の方のご入場はお断りしております。
22:00以降は年齢確認のため、顔写真付きの
公的身分証明書をご持参ください。
Over 20's only and Photo ID is required for admission to WWW / WWW X after 22:00.