01 /

25

Thu

  • WWW
  • WWW X
  • WWW β

表現 / FALSETTOS / cero

「表現×FALSETTOS×cero」

表現 / FALSETTOS / cero
WWW
OPEN/START
18:00 / 19:00
ADV./DOOR
¥3,000 / - (税込 / オールスタンディング / ドリンク代別)
LINE UP
表現 / FALSETTOS / cero
TICKET
一般発売: 12/2(土)
チケットぴあ[P:102-141] / ローソンチケット[L:73487] / e+
INFORMATION
WWW 03-5458-7685
表現(Hyogen)、FALSETTOS、cero旧くからの盟友3バンドでの約6年ぶりのスリーマンが決定!

「表現×FALSETTOS×cero」

表現(Hyogen)、FALSETTOS、cero、なんと高校時代から交流のあるこの3バンド。それぞれのエリアで活動を深めてきましたが、これまでに3バンドが揃って競演したのは2度。前回2012年の六本木Super Deluxeから約6年の時を経て、再びこの3組のスリーマンライブが2018年1月25日渋谷WWWで開催決定しました。2月2日に待望の1st Album『FALSETTOS』のリリースが本日アナウンスされたFALSETTOS、ceroのサポートを務める古川麦も所属する表現(Hyogen)は久しぶりの都内でのライブ、ceroも2018年初ライブということで、これは見逃せません!独自の進化を続ける3組の現在、そしてこれからを感じることができる特別な夜になること間違いなしです!チケットは12/2(土)より一般発売開始となります。

main_Hyogen.jpg

表現(Hyogen)

失えないものたちを載せて旅する音楽の箱舟。
権頭真由(アコーディオン/歌)、佐藤公哉(ヴァイオリン/歌)、古川麦(ギター/歌)、園田空也(コントラバス/歌)。
2005年東京藝術大学に発足。即興演奏を下敷きとした作曲を特色とし、「未知の故郷が見える」と賞される音楽性でライヴハウス、ホールはもとより美術館、ギャラリー、寺社、教会、古民家、野外など多彩なスペースで演奏を行う。
人や空間と共鳴しながら音を紡ぐ力に定評があり、様々なジャンルとの共演/共作、地域に密着したプロジェクトも手がける。

2013年 瀬戸内国際芸術祭パフォーミングアーツプログラムに出演しアルバム/アートボックス『琥珀の島』を発表。「川俣正・東京インプログレス」にゲストアーティストとして参加。CIANアートアワード2013授賞。
2014年 美術家・川俣正とCIANのサポートによる欧州3カ国(パリ、プラハ、ベルリン)のツアーを行い、各地で熱狂的に迎えられる。
2015年 越後妻有アートトリエンナーレの十日町市街地プロジェクト『サウンド・ダイアログ』で町を舞台にした音楽パフォーマンスを発表。ミニアルバム『一つの漂着』を発表。

main_falsettos.jpg
FALSETTOS

Miuko: Gt./Vo. Ingel: Ba. Yukiko: Key./Tr. Fumie: Dr.

東京で結成後、精力的なライブ活動を続け、これまでの共演者はシーナ&鮎川誠 (シーナ&ロケッツ)、cero、Phew、日暮愛葉、ヒカシュー、三上寛、阿部海太郎、NINJAS、柴田聡子、オオルタイチなど実に多彩。また、HOMMヨ、雑誌「TRASH-UP!!」との共同企画である女性アーティストにスポットを当てたイベント「Mama's Tattoo」の主宰も務める。2018年2月にファーストアルバム『FALSETTOS』をP-VINE RECORDSよりリリース予定。


cero_A写2016.jpg

cero

Contemporary Exotica Rock Orchestra 略してcero(セロ)。

2004年結成。メンバーは髙城晶平、荒内佑、橋本翼の3人。様々な感情、情景を広く『エキゾチカ』と捉え、ポップミュージックへと昇華させる。2011年1月にリリースした1st album「WORLD RECORD」は各地で好評を博し、 現在もロングセールスを記録。2012年はFUJI ROCK FESTIVAL(2年連続!)、SWEET LOVE SHOWERなどの大型フェスへの出演、海外アーティストの来日サポートやクラブシーンでのライブなど、ジャンルレスに活動の場を広げ、 待望の2nd album「My Lost City」を2012年10月にリリース。 2012年を代表する1枚との呼び声も高く各地で大絶賛、大好評を呼んだ。2013年12月に1st single+DVD「Yellow Magus」をリリース。2014年12月に最新作となる2nd 両A面 Single「Orphans / 夜去」をリリースし、同年12月にEX-THEATER ROPPONGIでの2DAYSワンマンライブ「Wayang Paradise」も両日完売、大盛況にて終了。2015年5月に3rd album「Obscure Ride」発売。各所初回盤が即座に売り切れ、オリコンウィークリーで8位を記録し,各音楽誌の2015年ベストアルバムにも多数選出されている。ZEPP TOKYO公演を含む全国17箇所のツアーも各地大盛況、FUJIROCK'15 WHITE STAGEでのライブもベストアクトの呼び声多数! 2015年11月には初の中野サンプラザでのワンマン公演も成功させた。2016年、2月24日に映像作品"Obscures"~Live at ZEPP TOKYO & Obscure Ride Tour Document~のリリース、5月日比谷野音、7月大阪城野音と初の野外ワンマンライブ"Outdoors"も大盛況のうちに終了。2016年12月に3rd Single『街の報せ』と日比谷野音ワンマンライブを映像化した作品『Outdoors』を同時リリースし「MODERN STEPS TOUR」と題した全国10か所に及ぶツアーを開催。2017年4月の2度目となる日比谷野音ワンマン、8月の自主企画"Traffic"も大盛況のうちに終了した。今後のリリース、ライブが常に注目される音楽的快楽とストーリーテリングの巧みさを併せ持った、東京のバンドである。

WWW

〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル地下
RISE Bldg,13-17 Udagawa,Shibuya,Tokyo 150-0041 JAPAN
03-5458-7685

WWW X

〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル2F
RISE Bldg 2F,13-17 Udagawa,Shibuya,Tokyo 150-0041 JAPAN
03-5458-7688

ATTENTION

WWW / WWW Xでは22:00以降、
20歳未満の方のご入場はお断りしております。
22:00以降は年齢確認のため、顔写真付きの
公的身分証明書をご持参ください。
Over 20's only and Photo ID is required for
admission to WWW / WWW X after 22:00.