09 /

22

Thu

  • WWW
  • WWW X

D.A.N. / Seiho with Kan Sano,松下マサナオ

WWW X Opening Series D.A.N. presents Timeless 1

D.A.N. / Seiho with Kan Sano,松下マサナオ
WWW X
OPEN/START
18:30 / 19:30
ADV./DOOR
¥3,300 (税込/ドリンク代別) SOLD OUT!!
※当日券の販売はございません。
LINE UP
D.A.N.
Seiho with Kan Sano [Key.],松下マサナオ [Ds.] (Yasei Collective)
TICKET
<先行予約>
受付期間:7/25(月)12:00〜7/31(日)23:59 ※先着
受付URL:http://eplus.jp/wwwx-dan/
<一般発売>
一般発売:8/6(土)
チケットぴあ[P:306-395] / ローソンチケット[L:74330] / e+ / WWW店頭
INFORMATION
WWW X 03-5458-7688

D.A.N.が始動するレギュラーパーティー"Timeless" 第1回はゲストにSeihoバンドセットを迎えて開催。

160922_ph_DAN.jpg

D.A.N.

2014年8月に、桜木大悟(Gt,Vo,Syn)、市川仁也(Ba)、川上輝(Dr)の3人で活動開始。様々なアーティストの音楽に対する姿勢や洗練されたサウンドを吸収しようと邁進し、いつの時代でも聴ける、ジャパニーズ・ミニマル・メロウをクラブサウンドで追求したニュージェネレーション。2014年9月に自主制作の音源である、CDと手製のZINEを組み合わせた『D.A.N. ZINE』を100枚限定で発売し既に完売。6月11日に開催の渋谷WWW企画『NEWWW』でVJ映像も取り入れたアート性の高いパフォーマンスで称賛を浴びる。そして、トクマルシューゴ、蓮沼執太、森は生きているなどのエンジニアを務める葛西敏彦を迎え制作された、デビューe.p『EP』を7月8日にリリース。7月にはFUJI ROCK FESTIVAL '15《Rookie A Go Go》に出演。

160922_ph_Seiho.jpg

Seiho

アシッドジャズが鳴りまくっていた大阪の寿司屋の長男にして、2013年、中田ヤスタカらと並びMTV注目のプロデューサー7人に選出され、SonarSound Tokyoに国内アーティストとしては初の2年連続出演(2012/2013年)を果たす。他にもMount Kimbie、2 Many DJ's、Capital Cities、Disclosure、Flying Lotusらの日本ツアー・オープニングまたは共演、そして同郷Avec AvecとのポップデュオSugar's Campaignでも注目度↑↑↑のビートメイカー兼DJ兼プロデューサー。自身が主催するレーベルより1stアルバム『Mercury』(2012)、2ndアルバム『Abstraktsex』(2013)をリリース。2014年2月にはブルックリン拠点Obey City(LuckyMe)とのスプリットEP『Shochu Sounds』を〈Perfect Touch〉よりリリースしている。またLes Sins(Toro Y Moi)、YUKI、矢野顕子、Ryan Hemsworth、LoFiFNK、東京女子流、パスピエ、さらうんど、KLOOZ、三浦大知などをはじめとする他アーティストへのプロデュースやリミックス・ワークほか、CM音楽やTV番組のサウンド・プロデュースなども多く手掛けている。2016年3月にUSツアー(SXSWやLOW END THEORY含む)、5月に米レーベルより約3年ぶりとなる最新アルバムをリリースする。

 

160922_ph_kansano.jpg

Kan Sano

キーボーディスト、トラックメイカー、プロデューサー。

バークリー音楽大学ピアノ専攻ジャズ作曲科卒業。

リリースした3枚のソロアルバムや、メンバーとして参加している松浦俊夫 presents HEXは国内のみならずアジア、ヨーロッパでもリリースされ話題となり、FUJI ROCK FESTIVAL、朝霧JAM、Monterey Jazz Festival、フランス World Wide Festivalなど国内外の大型Fesに出演。

キーボーディスト、プロデューサーとしてもChara、UA、大橋トリオ、RHYMESTER、青葉市子、Seiho、須永辰緒、佐藤竹善、Madlib、Shing02、いであやか、Ovall、mabanua、Eric Lau、七尾旅人、Monday Michiruなどのライブやレコーディングに参加。

また国内外のコンピレーションに多数参加する他、LION、カルピス、CASIO、ジョンソン、NTT、日本管理センターのCMやJ-WAVEのジングルなど各所に楽曲を提供。

新世代のトラックメイカーとしてビートミュージックシーンを牽引する存在である一方、ピアノ一本での即興演奏ライブも展開。ジャズとクラシックを融合したような独自のスタイルが話題となる。

またリミックスやオリジナル楽曲をコンスタントに発表しているSoundCloudにも多くのフォロワーが付き、累計40万再生を記録するなど多方面で活躍中。

 

160922_ph_masanao.jpg

松下マサナオ

長野県飯田市出身。

17歳でドラムを始め、大学卒業後に渡米し、Ralph Humphrey、Joe Porcaro等に師事。

現地の優れたミュージシャン達と演奏を重ねながら、2年間武者修行をする。

帰国後はストレート・ジャズからパンクロックまで様々なジャンルで活動。

2009年に自身のバンド、Yasei Collectiveを結成。

2012年にFUJI ROCK FESTIVAL出演、2013年にはグラミー賞にノミネートされたUSジャムバンド、KneebodyとのWリリース・ライヴを実現。

2014年には日本を代表するドラマー、村上"PONTA"秀一氏率いるNEW PONTA BOXと異色のツインドラムセッションを行う。

また、ピエール中野氏のソロプロジェクト『Chaotic Vibes Orchestra』への参加、STRAIGHTENER日向氏とSPECIAL OTHERS芹澤氏主催とのセッションバンドBASSMENT SESSIONS等でも精力的に活動。

現在のシーンにおいて最も注目すべきドラマーの一人である。

現在の主な参加バンド:
Yasei Collective, Gentle Forest Jazz Band, Za FeeDo,BARB

WWW

〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル地下
RISE Bldg,13-17 Udagawa,Shibuya,Tokyo 150-0041 JAPAN
03-5458-7685

WWW X

〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル2F
RISE Bldg 2F,13-17 Udagawa,Shibuya,Tokyo 150-0041 JAPAN
03-5458-7688

ATTENTION

WWW / WWW Xでは22:00以降、
20歳未満の方のご入場はお断りしております。
22:00以降は年齢確認のため、顔写真付きの
公的身分証明書をご持参ください。
Over 20's only and Photo ID is required for
admission to WWW / WWW X after 22:00.