FEATURE

Laraaji
JAPAN TOUR

Laraaji "Day of Radiance" Japan Tour 2019

2019.09.13 UPDATE

[FLYER] Laraaji Day Of Radience Japan Tour 2019.jpg

蘇るニューエイジ・アンビエントの煌めき!NYの生ける伝説LaraajiがBrian Enoとの名作『Ambient 3:Day Of Radiance』(1980)のセットを携えた再来日ツアー。全席座り含む2部制の東京は都内某寺院(シークレット)、ヨガ・セット含む2部制の大阪はギャラリー、岡山はお寺にて開催され、Takao バンド・セット、Chee Shimizu、ENITOKWA、YoshimiO+和泉希洋志のデュオ等が共演。

 

ニューエイジ・アンビエントの再評価の高まりにより昨年待望の初来日を果たしたニューヨークの生ける伝説Laraaji。東京単独公演はソールド・アウト、大阪、京都を回り、太陽の色と語るオレンジに身を包み、ゴングを用いたディープな静的空間へと落ちていく瞑想からシグネイチャーのサウンドであるチターを用いた天空へと昇っていくように目覚める壮大な空間、時節入る笑いや語りがアクセントとなってナチュラルなサイケデリック体験へと誘う圧倒的なパフォーマンスは各公演に深い感動を与えた。今回の来日ツアーではワシントン・スクエア公園で演奏していたLaraajiとエレクトロニック・ミュージックの巨匠Brian Enoの出会いから始まり、Laraajiの存在を世に知らしめた運命のデビュー作品『Ambient 3:Day Of Radiance』のセットを本邦初披露。Laraajiの演奏するエレクトリック・チターとハンマー・ダルシマーの音をBrian Enoが電子処理を施しプロデュースした、リズミカルな"Dance"とより空間的な"Mediations"に分かれた2部構成で、Brian Enoの全4部作となる伝説のアンビエント・シリーズ第3弾に当たる作品として現在も名作として語り継がれている。「求める、探求する旅。本来の自分の姿をより深く知りたい。その思いで音楽を続けて来た」と前回の来日時のインタビューで語っていたLaraajiの"始まりの煌めき"が今、現代へと蘇る。また11月3日(日)に静岡で開催されるFESTIVAL de FRUEにて笑い瞑想のヨガ・セットとCarlos NinoとSam Gendelとのセッション・ライブでの出演が決まっている。

 

 

11/04 mon / holiday 東京 at Temple in Tokyo / 都内某寺院 *secret

*チケットをご購入された方のみに下記の会場の詳細を後日Eメールでお知らせします。 / The below venue details will be emailed to only ADV purchasers later.

 

追記: チケット購入後に下記の日程で順次e+より会場の詳細がEメールにて送られます。会場は渋谷から電車とバスで1時間強かかります。 / P.S after perchasing the ticket, the venue details will be emailed by e+ on the following dates sequentially. The venue takes a little over hour by a train and bus.

  

9/30, 10/15, 10/28, 11/4 morning

11.4 Balearic Park at Temple in Tokyo *secret.jpg

Balearic Park - Laraaji "Day of Radiance" Temple LIVE

  

1ST Set OPEN / START 15:00
ADV ¥6,000+1D *全着席 / seating limited to 125
Ticket Outlet: e+ *9/13発売開始
LIVE: Laraaji - Day of Radiance set -
Opening DJ: Chee Shimizu

 

2ND Set OPEN / START 18:00
ADV ¥4,000+1D *スタンディング / standing limited to 225
Ticket Outlet: e+ *9/13発売開始
LIVE: Laraaji - Day of Radiance set - / Takao - band set - [EM Records]
DJ: Chee Shimizu

  

more info: https://www-shibuya.jp/feature/011652.php

主催・企画: WWW 

 

 

11/09 sat 大阪 at PINE BROOKLYN
LARAAJI "Day Of Radiance" JAPAN TOUR OSAKA
OPEN / START 18:00
ADV ¥6,000
Ticket Outlet: LIVEPOCKET
LIVE: Laraaji - Day of Radiance set - / ENITOKWA
Visual Installation: COSMIC LAB

 

音と色の瞑想ワークショップ - GUIDED RAINBOW COLOR & TONE VISUALIZATION WORKSHOP -
OPEN / START TBA
ADV TBA *limited to 20
LIVE: Laraaji - Yoga set -
Seven Color Projection: COSMIC LAB

 

more info: https://www.newtone-records.com/event/laraaji_osaka
主催・企画: Newtone / COSMIC LAB

 

 

11/10 sun 岡山 at Inryo-ji Temple / 蔭凉寺
LARAAJI "Day Of Radiance" JAPAN TOUR OKAYAMA
OPEN 18:00 / START 19:00
ADV ¥5,500 / DOOR ¥6,500
Ticket Outlet: LIVEPOCKET
LIVE: Laraaji - Day of Radiance set - / YoshimiOizumikiYoshi duO (YoshimiO+和泉希洋志)
space design: haoniro
shop: 自然食コタン
food: いなほ屋
more info: https://www.newtone-records.com/event/laraaji_okayama

主催・企画: Newtone / Shocky / Cotan

 

 

-追加公演-

 

11/03 静岡 at つま恋リゾート彩の郷

FESTIVAL de FRUE
OPEN 09:30 / START 09:30
Ticket Outlet: FRUE
LIVE: Laraaji Yoga set + session w/ Carlos Nino & Sam Gemdel
more info: http://festivaldefrue.com
主催・企画: FRUE

  

 

1 Laraaji.jpg

Laraaji [NYC]

 

本名エドワード・ラリー・ゴードン・ジュニア、1943年生まれのアメリカ人 。ツィターによる瞑想的な演奏と共に、ニューエイジ/アンビエント・ミュージックの生ける伝説として知られる。70年代にストリート・パフォーマンスをはじめ、ワシントン・スクエア公園で演奏していたLaraajiを見かけたBrian Enoに声をかけられたことから、1980年リリースのアンビエント・シリーズ第3弾『Ambient 3: Day of Radiance』に参加し、脚光をあびる。その他の代表作には、神々しい弦の反響と反復を繰り返す『Celestial Vibration』、電子モードのツィターが天空のドローンを描く『Essence / Universe』、大胆なボーカルとともに深く拡張していくAudio Activeとのダブ作『The Way Out Is The Way In』などがあり、またHarold Budd、Brian Eno、Bill Laswell、John Cale、細野晴臣などとのコラボレーションやライブ音源含め、これまでに多数の作品を発表している。近年は〈All Saints〉から新作『Bring On The Sun』やコンピレーション『Celestial Music 1978 - 2011』に加え、Blues Control (RVNG Intl.より) 、Sun Araw、Ras G、Carlos Nino、Seahawksとのコラボレーション、ELZA SOARESのリミックス、また〈Leaving Records〉からの発掘音源など、近年のニューエイジ/アンビエントのリヴァイヴァルも相交わり新旧共に活発なリリースとライブを世界を巡り展開中。音楽と平行して笑い瞑想(ヨガ)のワークショップも行っている。

 

http://laraaji.blogspot.com

 

Laraaji Interview at BRIDGE http://bridge-magazine.com/laraaji/
Laraaji Interview at eleking http://www.ele-king.net/interviews/006675

WWW

〒1500042
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル地下
RISE Bldg,13-17 Udagawa,Shibuya,Tokyo
150-0041 JAPAN
03-5458-7685

WWW X

〒1500042
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル2F
RISE Bldg 2F,13-17 Udagawa,Shibuya,Tokyo
150-0041 JAPAN
03-5458-7688

ATTENTION

WWW / WWW Xでは22:00以降、
20歳未満の方のご入場はお断りしております。
22:00以降は年齢確認のため、顔写真付きの
公的身分証明書をご持参ください。
Over 20's only and Photo ID is required for admission to WWW / WWW X after 22:00.