OCTOBER

07

TUE

LIVE EVENT

DAM / Shing02 + DJ Kou / Young-G (stillichimiya) DAM Japan Tour 2014 「自由と壁とヒップホップ」

141007_main_DAM.jpg

OPEN/START

18:00 / 19:00

ADV./DOOR

¥3,800 / ¥4,300 (税込 / ドリンク代別 / オールスタンディング)

LINE UP

DAM
Shing02 + DJ Kou
Young-G (stillichimiya)

TICKET

一般発売:9/13(土)~
チケットぴあ [P:243-445] ローソンチケット[L:74251] / e+  店頭販売あり

INFO

WWW 03-5458-7685

《DAMメンバー:Tamer nafer来日キャンセルのお知らせ》

この度、DAM のメンバーであるTamer naferが、急遽来日前に喉に異常が発生、歌唱不可能な状態になり、この度のツアーに参加できなくなりました。
ツアーはTamer nafer以外の、 SUHEL NAFAR (MC)、  MAHMOOD GRIR(MC)  IRFAN KURTULUS  (DJ)のメンバーで行ないます。ご理解、ご了承頂けます様、心よりお願い申し上げます。また
皆様にはご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。

DAMからのメッセージ
「この度、メンバーのTamerが来日できなかった事を、心よりお詫び申し上げます。
Tamerはいませんが、DAMのメッセージを伝える事に変わりはありません。どうか、ご理解頂き、僕たちに会いに、DAMのメッセージを感じに来て下さい。どうぞ宜しくお願いします。」

尚これに伴いますチケットの払い戻しは行いません。ご了承下さい。

「ヒップホップはゲットーのCNNだ」
--------------------------------- チャックD/ラッパー(パブリック・エナミー)

パレスチナのストリートから生まれたヒップホップシーンのリアルなドキュメントとして話題をさらった映画「自由と壁とヒップホップ」。その主役ともいえる史上初のパレスチナ人ヒップホップグループ 「DAM」。

2000年に占領地で勃発した第2次インティファーダ(イスラエルの支配に抵抗する民衆蜂起)に触発され制作された「誰がテロリスト?(Who's the terrorist?)」が100万ダウンロードされ話題となった彼らは、世界各地で公演を行う傍ら、故郷リッダでアラブ系の若者たちやイスラエルのパレスチナ人に閉ざされているチャンスや教育を与えるための活動も行っている。

「パレスチナの現在<リアル>」を音楽で表現し、自分たちを分かつ様々な壁にヒップホップを手段に立ち向かい続ける彼らの来日公演が遂に実現。

今年7月に勃発したガザ地区紛争は長期停戦が実現するも多くの犠牲者を出し復興への道は遠い。
いまDAMがヒップホップを通して発するメッセージに耳を傾ける意味は小さくないだろう。

共演には、環太平洋を中心に活動し、日本語アルバム「有事通信」の発表を控えるラップ・アクティビストShing02が登場。2011年のエジプト革命後、現地に5週間滞在しヒップホップ・アーティスト達との交流から革命を間近に体験し、その模様をele-king誌にレポート「僕と革」として報告するなど、ジャーナリストとしての顔を持つ彼のメッセージにも注目だ。

また、山梨県のヒップホップグループstillichimiyaからはYoung-GがオープニングDJとして参戦。アジアのヒップホップに独自のパイプを持ち、DJミックスシリーズ「Pan Asia」を手がける彼が、本公演ではパレスチナヒップホップのミックスを披露しDAMを援護射撃する。

武器ではなく、ヒップホップを表現の手段に選んだ彼らのメッセージを、お聞き逃しなく。 



141007_ph_DAM_JKT.jpg
◆ DAM 
「DAM」はパレスチナ最初のHIPHOPグループであり、アラビア語ラップの先駆者。
2パックなどアメリカのHIPHOPアーティストに憧れ、1990年代の後半からグループを結成し、歌い始める。2000年に占領地で勃発した第2次インティファーダ(イスラエルの支配に抵抗する民衆蜂起)に触発されて制作した「誰がテロリスト?(Who's the terrorist?)」をネット公開したところ、たちまち100万回以上のダウンロードを記録し、DAMの名前はまたたく間に中東の若者のあいだに浸透した。
彼らは世界各地で公演を行う傍ら、故郷のリッダで、近郊の集落もふくめたアラブ系の若者たちや、イスラエルのパレスチナ人に閉ざされているチャンスや教育を与えるため活動。地域社会におけるリーダーの役割も引き受けている。 
今年8月、2nd Album『DABKE ON THE MOON』の日本盤をTuff Beatsよりリリース。

 

141007_ph_Shing02.jpg

◆Shing02
環太平洋を拠点に活動するMC / プロデューサー。これまでに「絵夢詩ノススメ」「緑黄色人種」「400」「歪曲」を発表し、発案したfaderboardを取り入れたKosmic Renaissanceなど、国内外のコラボレーションをこなす。世界中のプロデューサーやミュージシャンとの競演を重ねながら、現代音楽としてのヒップホップを体現する。 最近はミックスCD「FTTB」「LIVE FROM ANNEN ANNEX」シリーズを発表、DJ $HINとアルバム「1200 Ways」をリリースし、日本語盤の「有事通信」も控えている。
photo by Yukitaka Amemiya

 

141007_ph_Young-G.jpg

◆Young-G (stillichimiya)
1982年生まれ、山梨県一宮町出身のプロデューサー/DJ/ラッパー。次世代型ハイパームーヴメント=stillichimiyaのブレインであり、田我流のLIVE DJとしても活躍中。stillichimiya関連作品を始め般若、鎮座DOPENESS、Shing02などの多様なアーティストに楽曲を提供したり、富田克也監督、映画「サウダーヂ」にも出演、楽曲を提供するなど活動は多岐にわたる。また2011年にフィリピンで開催された「RAP IN TONDO 2」にBig Benとのプロデューサー・デュオ=おみゆきCHANNELとして参加し、フィリピンのHIP HOPアーティストとの交流を開始。アジアで独自の進化を遂げるHIP HOPに大きな影響を受け、ASIAN RAPのミックスCD「PAN ASIA (ぱんえいじあ)Vol.1~Unknown World of Asian Rap~」を発表するなど、ローカルからワールドワイドな活動を展開している。DJでは世界各国のHIPHOPを軸にBreak Beats, Bass, Future Soul, Reggae, Latin, Jazz, Global Beats… 様々なジャンルの音楽を独自のセンスでミックスするオールラウンドな選曲を得意としている。自身のSoundcloudにてDJ MIXやMush Upを公開中。

 

 

《映画「自由と壁とヒップホップ」上映スケジュール》
10/4(土)~ 渋谷アップリンク

《 DAM Japan Tour 2014 celebration party for implement!! 》
9/27(土) 青山Elephant Studio

 

 

主催:WWW
企画制作:WWW / 株式会社 シグロ / Tuff Beats / LIVIZM
協力:Mary Joy Recordings

ページトップへ戻る

Loading...
  • WWW2号店「WWW X」9月1日にオープン
  • STAFF WANTED!

?u?b?L???O/?????p?????Ă????????

HOW TO BUY TICKET

WWW Produced by SPACE SHOWER TV

THE PUBLIC