03 /

17

Fri

  • WWW
  • WWW X

TREKKIE TRAX / Yunomi feat.nicamoq / FLY BOY RECORDS (KOWICHI・YOUNG HASTLE・DJ TY-KOH) / Seiho / ゆけむりDJs / バケツドラマーMASA / and more...!!!

グレイトフル・ポップ

OPEN/START
23:30 / 23:30
ADV./DOOR
¥3,500 / ¥4,000(税込 / ドリンク代別 / オールスタンディング)
※本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しております。 写真付き身分証明証をお持ち下さい。
LINE UP
TREKKIE TRAX / Yunomi feat.nicamoq / FLY BOY RECORDS (KOWICHI・YOUNG HASTLE・DJ TY-KOH) / Seiho / ゆけむりDJs / バケツドラマーMASA / and more...!!!
TICKET
一般発売: 2/18(土)e+
INFORMATION
株式会社カイユウ TEL:03-6452-5875

パリピもオタクもファッショニスタも楽しめるハイパーポップパーティ!
それがKAI-YOU法人化5周年を締めくくる、朝まで世界と遊び続ける全方位型ハイパーポップイベント「グレイトフル・ポップ」!

フレッシュな才能から、ストリートで厚い信頼を得るアーティストまで、ありとあらゆるジャンルのアーティストが渋谷WWW Xのフロアで交錯。
KAI-YOUがこれまで掲げ続けてきたPOPという指標のもとに、本来行き交うことのなかったコミュニティを越境可能にする熱狂のフロアを構築していく。

価値観を転覆させるPOPとはなにか? その答えがある!
POPisHere!!!!!!!!!
 

▼グレイトフル・ポップ特設ページ
http://kai-you.net/g-pop

 

170317AN_ph_fly-boy-records.jpg
※(左から)DJ TY-KOH、YOUNG HASTLE、KOWICHI

【ABOUT FLY BOY RECORDS】
2015年にDJ TY-KOHが盟友KOWICHI・YOUNG HASTLEらとともに設立。
川崎を拠点とし、等身大のライフスタイルとストリートマナー、FLY BOY
ならではのSquad感が新しいトピックを次々と生みだし注目を呼んでいる。
Trackmaker・ProducerとしてZOT on the WAVEも所属する。

同年、『FLY BOY RECORDS LIVE IN CONCERT』と題されたKOWICHI & YOUNG HASTLEのツーマンライブを開催。
会場は超満員となり成功を納める。

昨年はJAPANESE HIPHOPの伝説的なイヴェント『さんピンCAMP』の20周年を祝うに復活した『さんピンCAMP20』に
FLY BOY RECORDSとして出演を果たし、オリジナリティ溢れるパフォーマンスでインパクトを残す。

2017年、更なる飛躍(FLY)が期待される。

公式サイト:http://www.theflyboyrecords.com

 
170317AN_ph_TREKKIE TRAX CREW.jpg
TREKKIE TRAX CREW

TREKKIE TRAXは2012年に日本の若手DJが中心となり発足したインディーレーベルである。
これまでのテンプレートに囚われない様々な音楽を世界に向けて発信することを指針とし、全国各地で活動しているトラックメーカーとともに楽曲リリースを行っている。

レーベル発足よりこれまで50作品を超えるリリースをリリースし、その楽曲のクォリティの高さは日本だけでなく、世界中から賞賛を受けている。
これまでSkrillex,Diplo,Major Lazer, Porter Robinson, Mija, RL Grime, Djemba Djemba, Carnage, Wave Racerなど名だたるDJ達からサポートを受けており、2015年に開催されたULTRA JAPAN 2015ではメインフロアにて多くの楽曲がプレイされるだけでなく、レーベルから2名のアーティストが出演した。

またレーベルの総決算してリリースされた「TREKKIE TRAX THE BEST 2012-2015 (CD)」が世界最大の音楽メディア「Pitchfork」へレビュー掲載されスコア【7.2】を獲得するほか、Skrillexが主宰する「NEST HQ」での特集記事やMini Mixのリリース、LuckyMe Recordsがホストを務めるRinse.fmのプログラムでのレーベルが特集ほか、 「BBC Radio 1Xtra」
や「Triple J Mix Up」でも楽曲がプレイされるなど各国のメディアに大きく取り上げている。

2016年にはレーベルのコアアーティストと共に3都市6公演のアメリカツアーを成功させるほか、Porter Robinson & Madeon - Shelter Live Tourのアフターパーティーにも出演を果たした。
他にもアメリカ・テキサス州で開催された「South by Southwest 2016」への出演やPC Music、Lido、DJ Paypal、Muchinedrum、Addison Groove、DJ Sliinkなどその他多くのアクトの海外公演のサポートを務めるほか、アメリカ・中国・韓国などでもツアーを行い多くの世界中のファンを熱狂させている。

日本国内ではm-floのTaku Takahashiが局長を務める日本最大のクラブミュージックインターネットラジオ「Block.fm」にてクルーのandrew, Carpianter, Seimeiによる「Rewind!!!」のホストを務める。
またHyperdub Label Showcaseへの出演を筆頭とする来日アクトのサポートや、Nina Las Vegas、Lucky Me Records所属のJoseph MarinettiやDeon Customのアジアツアーの主催、自身のレーベルの全国ツアーなど積極的に自主企画を行うほか、アパレルブランド「THE TEST」のコラボなどその精力的な活躍は今後の日本のユースシーンを牽引する今最も注目すべきレーベル、DJ集団と言える。

オフィシャルサイト:http://www.trekkie-trax.com/

 
170317AN_ph_Yunomi feat.nicamoq.jpg
Yunomi feat.nicamoq

Yunomi (ゆのみ) は、札幌出身、東京在住のトラックメイカー。自身で音楽性を「Kawaii J-Pop Music」と位置付けている。

2015年6月にSoundCloud上でnicamoqをボーカルに起用した楽曲「サ・ク・ラ・サ・ク」を公開し、正式にYunomi名義での活動をスタートさせた。オリジナル楽曲を頻繁にSoundCloudにて公開する中、KONAMI「ひなビタ♪」をはじめとした楽曲の提供、また、ラブリーサマーちゃんや声優の花澤香菜をはじめとしたRemixの制作を行なう。
2015年末にMaltine RecordsからAiobahnとの合作「枕元にゴースト」をリリースし、続けて翌年2月には同氏との合作「銀河鉄道のペンギン (feat. nicamoq)」がSkrillex主宰レーベルであるNEST HQでプレミア公開された。
なお、2016年10月12日にヴィレッジヴァンガードミュージックの第一弾アーティストとして、初のCD作品「ゆのみっくにお茶して EP」をリリースした。また2017年2月8日に、チップチューンアーティスト/ボーカリストであるTORIENAをボーカリスト/リミキサーに迎え、公開後に180曲以上のRemixが制作された楽曲、「大江戸コントローラー」を含む「大江戸コントローラー EP」を同レーベルよりリリース。

オフィシャルサイト: http://www.yunomi.tokyo

 

170317_ph_seiho.jpg

Seiho

YUKIさんや矢野顕子さんのリミックスや、三浦大知さんへシングル曲「Cry & Fight」を提供。CM音楽やTV番組のサウンドプロデュースなども務めるビートメイカー・Seihoさん。
2016年のアルバム『Collapse』は、アメリカでも大きな注目を集めるレーベル・Leaving Recordsからリリースされ、世界中で高い評価を得ている。
また、同じくプロデューサーのAvec Avecさんとのポップデュオ・Sugar's Campaignでの活躍も見逃せない。

 

170317_ph_yukemuri.jpg

ゆけむりDJs

DJ CARPさん、J.A.G.U.A.R.さん、トーニャハーディングさん、Nachuさんの4人からなるJ-POP/歌謡曲を中心としたDJチーム・ゆけむりDJs。
「温泉復古の大号令」というキャッチコピーで行われているレギュラーパーティ「湯会」は、東京天然温泉古代の湯などの温泉で実施されており、クラブとは一味違った盛り上がりをみせている。

 

170317_ph_masa.jpg

バケツドラマーMASA

1988年生まれ、神奈川県出身のストリートパフォーマー・バケツドラマーMASA。
活動の根幹には「お金がなくても音楽を楽しめる」というコンセプトがあり、ガソリンスタンドでもらったゴミのバケツとホームセンターで買ったパイプを使って­演奏を披露し、壮絶なダンスビートを産みだしている。

WWW

〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル地下
RISE Bldg,13-17 Udagawa,Shibuya,Tokyo 150-0041 JAPAN
03-5458-7685

WWW X

〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル2F
RISE Bldg 2F,13-17 Udagawa,Shibuya,Tokyo 150-0041 JAPAN
03-5458-7688

ATTENTION

WWW / WWW Xでは22:00以降、
20歳未満の方のご入場はお断りしております。
22:00以降は年齢確認のため、顔写真付きの
公的身分証明書をご持参ください。
Over 20's only and Photo ID is required for
admission to WWW / WWW X after 22:00.