FEATURE

RVNG Intl. Japan Showcase Tour 2017
JAPAN TOUR

RVNG Intl. Japan Showcase Tour 2017

2017.10.20 UPDATE

本年を代表するアンビエントの大本命Visible Cloaks待望の初来日に加え、現代的な日本の"和"を世界へ広げるSUGAI KEN、OPN主宰の〈Software〉も手がけた名ディレクターMatt Werthが帯同する、NYはブルックリンのオルタナ電子音楽の最重要レーベル〈RVNG Intl.〉がショーケースとなってジャパン・ツアーを開催。

 

最新アルバムがPitchforkでBNMも獲得し、今年話題となったポートランドのVisible Cloaks、OPN、Holly Herndon、Julia Holter等を輩出し、インディ、アヴァンギャルド、クラブ・シーンにまで及び、テン年代におけるオルナタティブな電子音楽の傑作をコラボや再発含めリリースしてきたNYはブルックリンの最重要レーベル〈RVNG Intl.〉(リヴェンジ) 主宰の名ディレクターMatt Werth、そしてコンテンポラリーな日本の"和"を世界へ広げ、同レーベルよりデビューを果たした注目のSUGAI KENが帯同する、レーベル初のショーケース・ツアーがレーベル関連のアーティストや国内外の多数のスペシャル・ゲストを迎え、東京はクラブ・ナイトとショーケースの2公演、大阪、新潟を巡る全4公演が開催。

 

[FLYER]-RVNG-Intl.-Japan-Showcase-Tour-2017.jpg

Special Guests:

 

dip in the pool *Tokyo
Chee Shimizu *Tokyo
Ssaliva (Ekster) *Tokyo
SKY H1 (PAN) *Tokyo
食品まつり a.k.a foodman *Tokyo
Tomoyuki Fujii *Niigata
Phantom Kino Ballet (Lena Willikens + Sarah Szczesny) *Osaka
YPY *Osaka
7FO *Osaka
威力 *Osaka
etc

  

RVNG Intl. Japan Showcase Tour 2017

  

11/24 fri at WWWβ | RVNG Intl. - club night -
OPEN / START 24:30
ADV ¥2,300 @RA / DOOR ¥3,000 / U25 ¥2,000

LIVE: Ssaliva [Ekster / from Brussel] / SKY H1 [PAN / from Brussel]
DJ: Matt Werth [RVNG Intl. / from NY] / JR Chaparro / IRIKI [Radd Lounge]

http://www-shibuya.jp/schedule/008479.php

 

11/25 sat at Kiageba Church | experimental rooms #27

OPEN 17:00 START 17:30
ADV ¥3,500 / DOOR ¥4,000 / 県外 ¥3,000 / U18 無料
Ticket: info@experimentalrooms.com

*前売メール予約ご希望の方は件名を「11/ 25チケット予約」としてご氏名・枚数をお送り下さい。
LIVE: Visible Cloaks / SUGAI KEN
DJ: Matt Werth (RVNG Intl.) / Tomoyuki Fujii

  

11/26 sun at Marco Nostalgy (Warehouse) | RVNG Intl. Japan Showcase in Osaka
OPEN / START 17:00
ADV ¥3,000 / DOOR ¥3,500
Ticket: LIVE Pocket
LIVE: Visible Cloaks / SUGAI KEN / 7FO / Phantom Kino Ballet (Lena Willikens + Sarah Szczesny) / YPY
DJ: Matt Werth (RVNG Intl.) , 威力
VJ: Cosmiclab PA : YORI

http://www.newtone-records.com/event.php?eid=761

   

11/28 tue at WWW | Balearic Park - RVNG Intl. Japan Showcase -
OPEN / START 18:30
ADV ¥3,300+1D / DOOR ¥3,800+1D / U25 ¥2,800+1D
Ticket available at e+ / LAWSON / RA / WWW

LIVE: Visible Cloaks [RVNG Intl. / from Portland] / dip in the pool / SUGAI KEN [RVNG Intl.] / 食品まつり a.k.a foodman

DJ: Chee Shimizu [Organic Music] / FUMI SATO / mooyan [TRAVESSIA]

http://www-shibuya.jp/schedule/008480.php

 

Visible Cloaks.jpg 

Visible Cloaks [RVNG Intl. / from Portland]

 

ポートランドを拠点とするエレクトロニック・デュオ。2006年より日本のレーベル〈Easel〉から多数のCDをリリースしていたスペンサー・ドランによるプロジェクトCloaksを母体とし、サイケデリックロック・バンドEternal Tapestryのライアン・ カーライルが加わったことにより本名義での活動を始動。デビュー作品は2014年に〈Sun Araw〉のレーベルから、2017年に〈RVNG Intl.〉よりフィジカルの作品としては3枚目となる『Reassemblage』を発表。ソロ期ではサンプリングを主体としたビート / エレクトロニカ、現在ではPCとシンセサイザーによるアンビエント作品を展開するも、一貫して瑞々しく豊かな色彩のサウンドで人気を博している。

 

http://www.visiblecloaks.com

 

SUGAI KEN.jpg

SUGAI KEN [RVNG Intl. / from Kanagawa]

 

神奈川を拠点に活動する電子音楽家。日本の夜を想起させる独特なスタイルを軸に、国内のコアな俚伝を電化させる事にも日々勤しむ。様々な場所への出演の他、シネマティックなDJミックスが国内外のサイト(dublab、NTS等)にて多数掲載。UKのエクスペリメンタル・デュオSculptureによるリミックスがリリースされた他、アルゼンチンの奇才Emilio Haroによるリミックスもリリースが 予定されており、亜種な活動を兀兀と展開中。LP『鯰上 On The Quakefish』(Distributed by RUSH HOUR)は国内外から多数の評価を獲得。日本屈指のレーベル〈EM Records〉からリリースされた「如の夜庭 Garden in the Night (An Electronic Re-creation)」により世界中のコアなリスナーとコネクト。LOS APSON?の2014年&2016年間チャートに作品がそれぞれランクイン。先日Fabriclive(UK)への楽曲提供を行った他、BBC Radioの複数の番組にて楽曲がオンエアーされた。11月末に最新作のリリース先である〈RVNG Intl.〉ジャパン・ショーケースを控えると共に、2018年にはヨーロッパツアーも予定されている。また、現行のシーンでの活動と並行して、国内の郷土芸能アーカイヴプロジェクトに複数携わるなど、目下様々な手練手管を"オレズマガラズ"遂行中。

 

http://sugaiken.jp

  

Matt-Werth.jpg

Matt Werth [RVNG Intl. / from NY]

  

ニューヨークに拠点を置く〈RVNG Intl.〉を運営。 時にエレクトロニック、アヴァンギャルド、フリー、フライドと分類される、前線に届くアーティストをわずかな原則に基づき、若手からベテランまでコラボレーションや再発含むリリースで数々の作品をリリース。同じくニューヨークのPete SwansonとJed Bindeman主宰の〈Freedom To Spend〉とTim Sweeney主宰の〈Beats In Space〉の共同ダイレクションや流通も行い、MoMA PS1 Warm Upのシリーズ、Moogfest、Unsound Festivalの委員としても活躍している。

 

https://igetrvng.com

 

《最新作リリース情報》

AMIP-0097 RVNG Intl.jpg 

Visible Cloaks - Reassemblage [RVNG Intl.]

 

光と波がただそこにあり、戯れ、泳ぎ、会話し、理解を深め、そして明日に消えていく、澄みきったアンビエントの世界"Visible Cloaks"

 

"ニューエイジ"の再興で新しい電子音楽とアンビエント観がうまれ、近年ではGigi MasinやAriel Kalmaをはじめとする巨匠たちの再評価が巻き起こり、ダンス層も取り込んで新旧世代が活発化していくなか、ニューヨークの名門RVNGが送り出すのは、スペンサー・ドランとライアン・カーライルによるポートランドの2人組Visible Cloaks。2014年のデビュー作ではコンピューターとシンセサイザーがオーガニックに草原を駆け回り、おもちゃのような愛くるしい空気をもっていて、熱心な愛好家のあいだで話題となった。今作は更にその延長にあり、より瑞々しいアンビエントの泉をつくっている。

 

http://www.inpartmaint.com/site/19229

 

MBIPi-5571 SUGAI KEN.jpg 

10/22(日)発売 SUGAI KEN - UkabazUmorezU (不浮不埋) [RVNG Intl.]

 

現代的"和"を世界へと静かに広めるSUGAI KEN、最新作はNYの新名門〈RVNG Intl.〉より!

 

インターネットを経由してノスタルジックな過去から現代へ浮かび上がるニューエイジを通過し、世界的な評価を受ける日本のアンビエント・ミュージック。その"和"を広げるきっかけとなった注目の電子音楽家SUGAI KENが、NYのレーベル〈RVNG Intl.〉より最新アルバムを発表。伝統の美を咀嚼し、コンテンポラリーな音色と空間へと更新、シネマティックな風情とエクスペリメンタルなサウンド・アートが秋の静けさを助長する、新しい日本の情景がここに。

 

http://meltingbot.net/release/sugai-ken-ukabazumorezu

 

 

主催 : WWW, newtone, Experimental Rooms

協力:Inpartmaint / melting bot / scent

WWW

〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル地下
RISE Bldg,13-17 Udagawa,Shibuya,Tokyo 150-0041 JAPAN
03-5458-7685

WWW X

〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町13-17 ライズビル2F
RISE Bldg 2F,13-17 Udagawa,Shibuya,Tokyo 150-0041 JAPAN
03-5458-7688

ATTENTION

WWW / WWW Xでは22:00以降、
20歳未満の方のご入場はお断りしております。
22:00以降は年齢確認のため、顔写真付きの
公的身分証明書をご持参ください。
Over 20's only and Photo ID is required for
admission to WWW / WWW X after 22:00.